FX

PGA投資詐欺が飛んだその後!宮崎陽子は逮捕された?資金は回収できる?

こんにちは!ユウです!

PGA(プランスゴールド)とは、2020年5月23日に全世界でサービスが開始された仮想通貨を利用し取引する投資案件です。

独自開発したシステムによってPGAでは取引の勝率を圧倒的に高められること、即日利益を出金できるといったメリットを謳っていました。

また投資することで月利20%以上の利益が得られると投資家の間では話題になりましたが、サービス開始から約4ヶ月で事態は急変します。

10月上旬からPGAで出金ができなくなったのです。

当初、出金停止は10月15日までとされていましたがその後現在に至るまで出金が再開されたとの情報はなく、公式サイトにもアクセスができなくなっていました。

ネット上では「PGAは確実に飛んだ」と話題になっていて、被害に遭われた方もかなりの数がいるようです。

そこで今回は、PGA(プランスゴールド)投資詐欺の最新情報や被害総額、投資詐欺に関わったとされる宮崎陽子氏の現状についても解説していきます。

ただ結論を早く知りたい方もいると思うのでざっくりまとめると以下の感じ。

PGA投資詐欺のまとめ

被害総額は400億円規模といわれている

宮崎陽子氏は現状で逮捕されてはいない

・PGAを訴える集団訴訟に向けて準備中

上記の内容などについては下で詳しく解説していくので、ぜひ最後までじっくりとお読みください。

それでは見ていきましょう。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

そもそもPGA(プランスゴールド)とは

PGA(プランスゴールド)は、Prance Gold Holdingsが運営元で仮想通貨を利用したアービトラージ(裁定取引)の投資案件です。

アービトラージとは分からない方もいると思うので簡単に説明すると、商品ごとの金利や金額の差を利用して利益を得る取引手法です。

具体的に示すと取引所Aでビットコインを1BTC(100万円)で購入し、取引所Bにて1BTC(101万円)で売却すれば1万円の利益が得られるという感じ。

PGAでは投資家から預かった資金を三角アービトラージという同じ取引所の中で別の仮想通貨に交換し続けるという独自の投資手法で運用していきます。

詳細については省きますが、このように取引することによって同一取引所で素早く取引が完結できることや従来のアービトラージよりもリスクを抑えて取引することができるのがメリットです。

PGAの特徴について

PGA投資の特徴についてまとめると以下の感じです。

PGAの特徴

①:月利20%の高利率

②:出金がいつでも可能

③:運用は自動で行ってくれる

PGAでは1日に0.7%で仮想通貨の配当が行われるため、月利にすると約20%の高い利率となります。

日本の銀行における普通預金金利が0.001%という超低金利であることを考えるとこの値は狂ったように高いといえますね。

またPGAでは他の仮想通貨投資で設定されていることが多い「ロック期間」という利益が確定するまで資金を動かせない期間がなく、

運用している資金をいつでも出金することが可能だったり、独自開発したシステムによってAI(人工知能)が取引を自動で行ってくれます。

なので初心者でも低リスクで簡単にできる仮想通貨を利用した投資案件として人気があったようです。

PGAの口コミ評判について

ここまでPGA(プランスゴールド)の概要や特徴について解説していきましたが、実際の口コミ評判はどうなのでしょうか。

結論から申し上げますともうすでに詐欺案件と分かっているので、否定的な口コミがほとんどでした。

実際にTwitterや口コミサイトで挙げられていたコメントを紹介します。

PGAの肯定的な口コミ評判

https://twitter.com/PGA73033497/status/1281543649201799173

上記のような肯定的なコメントを読むと「ちゃんと稼げているじゃん」と思うかもしれませんが、

これらのコメントが投稿されたのは全てPGAが出金停止する10月上旬以前の投稿でした。

出金停止してから現在に至るまでのPGAに対するコメントは、手のひら返ししたように評価が一変します。

PGAの否定的な口コミ評判

知り合いがプランスゴールドに550万円も騙し取られました。もっと詐欺グループが有名になって、ポンジスキームについて世間に理解してもらいたいです。

詐欺師は定期的にPGAは1年以上続くから紹介しろ増資しろと言ってましたが、結果は予想通り1年持たずに飛びました。そして詐欺師はまんまと数千万稼いだわけです。ああいう連中は絶対信用してはいけません。

投資で「案件」という言葉を使う人間がいたら、そいつの「案件」には金を入れてはいけない。「案件」はほぼ100%詐欺だよ。PGAもジュビリーの時もそうだった。「案件」という言葉を一般人に平気でぶつけて来る程度の人間には近づかない方がいい。あと、「ビジネス」っていうやつも。

まだPGAを信じてる方がいるんですねぇ。私のように早く目を覚ました方がいい。なんていうか、未だに不都合な事実を受け入れられないんだろうなぁ。詐欺ってのは本当に悲しいもんです。

引用元:https://money-police.com/pga/

上記に掲載した以外にも>PGAに対する批判的なコメントはたくさんありました。

またコメントを読んでいて結構多かったのが「騙された方も騙されたほうだ」という意見で、

「見るからに怪しい案件だ」「これまでの投資詐欺案件と変わらない」と投資する前に詐欺と見抜けたのではないか、といった被害者側に対するコメントも見受けられました。

PGA投資の最新情報について

ここではPGA(プランスゴールド)におけるこれまでの動きや最新情報について解説していきます。

10月3日 突然PGAで出金停止

上記のツイートがされた10月3日、PGAで出金停止が突然行われました。

出金停止の理由についてPGA側は、運営元の中国で国慶節という長期連休(毎年10月1日から1週間大型連休)があるからと言っています。

10月15日までの約2週間近く、出金停止するとのこと。

ただ祝日に関しては前々から分かっていたことなので、祝日に入ってから数日たったこのタイミングで突然出金停止をするのは怪しさを感じますね。

10月15日 出金再開はされず再び延期に

出金再開は15日でしたが、2021年まで出金停止が延期されたようです。

この時点でもうPGA投資詐欺案件と確定しました。

あとは過去の投資案件の事例から運営元は投資家から資金やデータをもって飛ぶ準備を進めていきます。

10月16日 運営元のオフィスがもぬけの殻

PGAの運営元である中国深圳オフィスは、もうすでにもぬけの殻でオフィスに人はいませんでした。

訪問した方によるとオフィスに訪れる前に連絡をしていたようですが、その時点で一切の返答がなかったようです。

またPGAはドバイで行われるイベントを新型コロナ感染症の影響でビザが下りないことを理由に急遽、キャンセルしていました。

この点に関しても祝日を理由に突然出金停止した件と同じく、かなり前からコロナで中止になるのが分かっていたのにも関わらず突然キャンセルするのは怪しいです。

10月16日 CEOアンドレ・ジェラルドからメッセージが届く

10月16日夜、PGAの運営元であるPrance Gold HoldingsのCEO(最高責任者)アンドレ・ジェラルドから利用者に向けて動画でメッセージが配信されました。

ここでは動画をアップすることはできませんが、発信されたメッセージは以下の通りです。

『プランスゴールドファミリーのみなさん、こんにちは。

CEOのアンドレ・ジェラルドです。

この2週間、会社とすべてのメンバーの両方にとって非常に困難な状況でした。

この場をお借りして、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

暗号交換を使用するすべてのアカウントで大量の引き出しが行われており、KYC検証が行われています。

検証プロセスが完了するまで、すべての資金は取引所に残ります。

私のリーダーとメンバー全員がこの問題をできるだけ早く解決し、通常の業務を再開することを確信しています。

その間、この待機期間を一緒に乗り越えて、これまでになく強力になると確信しています。

ジェイコブに電話して、KYC検証に関する最新の開発に関する定期的な更新を提供します。』

KYC検証は、過去の同じような投資詐欺案件で出金停止の理由として多く使われているものなので鵜吞みにしない方がいいでしょう。

またこの動画を発信して以降、連絡はとれておらず新しい情報も出てきていないようです。

10月25日 PGA元リーダーのデュークT氏が今後について語る

10月25日に元PGA幹部と言われているデュークTという人物がYouTubeにてPGAの今後についてzoomで行われたセミナーの様子を公開しました。

動画について見たい方は、こちらから⇒https://www.youtube.com/channel/UCgDKz7rZpCs5uSpAvq1Wl7A

あくまでPGAの予測なので正直言ってあまり重要ではないと思いましたし、PGA日本トップリーダーの佐藤氏のコメントが動画内容のつじつま合わせとしてカットされていたり、鈴木氏のコメントがあっさりしていた点も気になります。

まあいずれにしてもあまり気にする情報ではないというのが個人的な感想です。

12月22日 PGAに関わった宮崎陽子氏を発見

数々の海外のHYIP案件を詐欺と分かっていながら日本に持ち込んだ張本人

12月22日、PGAの仕掛人とされる宮崎陽子氏の居場所を突き止めたようでTwitterでは多くの被害者らしき人に問い詰められている様子がアップされていました。

ネット上では「宮崎陽子が逮捕された」と話題になっていましたが、逮捕されておらず弁護士2人と一緒にいたところを見つけられたようで25日に再度話し合いをするとのこと。

彼女がPGAなどから得ていた金額は35億にものぼると言われているおり、今後そのお金が
被害者に返還されるのかどうか注目が集まります。

12月25日 宮崎陽子氏の携帯電話を押収

12月25日に行われた宮崎陽子氏との話し合いについて、「宮崎陽子の有力情報求む」というサイトに以下の内容が載っていました。

『本人と正面で話し合って7時間信じられない話しの連続で私もブチギレて2人に止められました。真実の追求に時間はかかっていますが、みなさんが思っていることをはっきりさせるためにそのあとも警察で4時間代表2人が宮崎弁護士と話しました。その結果、粘り勝ちでこちらが証拠として抑えたい携帯電話の押収をできました❗️今後の展開は正直私自身どれくらいのお金を回収できるのかわかりませんが、見通しはかなり明るくなりました。入金した証拠がある方はお金が多少戻ってくる可能性が出てきました。(以下略)』

引用元:https://info-pga-leaders.localinfo.jp/posts/12504670

長時間の話し合いの結果、携帯電話を押収することに成功したようです。

この件が本当であるならばPGA投資詐欺の全容解明に一歩前進したと見ることができるのではないかと思います。

いずれにしてもまだスタートラインに立ったという状態なので、今後の動きに注目です。

1月24日 現時点で目立った動きはなし

去年12月25日に行われた話し合い以降、目立った進展はないようです。

ただ、PGAで被害を受けた方の救済として一部弁護事務所では集団訴訟の準備が進められているいました。

第1次募集は2021年1月18日の時点で169名が募集しており、第2募集も開始しているようなので詳しく知りたい方はこちらから⇒https://aglaw.jp/pgahigai/

PGA投資詐欺の最新情報まとめ

今回は、PGA(プランスゴールド)投資詐欺最新情報被害総額、投資詐欺に関わったとされる宮崎陽子氏の現状についても解説していきました。

現在、PGAは出金が再開されておらず、公式サイトにもアクセスができなくなっているため飛んだことは事実です。

今後は「被害者にお金が戻ってくるのか」「経営幹部が罪に問われるのか」この2点に注目が集まると思うので、動きは注視したいですね。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加