役立つFX情報

FX自動売買(システムトレード)のメリット・デメリット!初心者が稼ぐコツを教えます

こんにちは!ユウです!

FX自動売買(システムトレード)のメリットとデメリットって?

FX自動売買に向いている人の特徴は?

FX自動売買のおすすめの使い方は?

上記のようにお考えではないでしょうか。

当ページではFX自動売買のメリット・デメリットについて徹底的に解説していきます。

自動売買の利用を検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

FX自動売買のメリット

まずはFX自動売買のメリットから解説していきます。

下記項目がメリットです。

・時間的な自由が手に入る
・余計な感情が入らず、一定の取引が可能
・初心者でも優秀なストラテジーを利用できる
・専門知識が裁量に比べて必要ない
・損切りを早い段階で行える

時間的な自由が手に入る

時間的自由が手に入るのが最大のメリットです。

FX自動売買では、チャートにあなたが張り付いて取引を行う必要はありません。

エントリーから決済までお任せで大丈夫です。

そのため、忙しいサラリーマンや家事育児に追われる主婦の方にこそ、自動売買はおすすめということ。

余計な感情が入らず、一定の取引が可能

また、取引を行う際裁量ですとどうしても感情に左右されてしまいます。

裁量ではスキルがない人だと判断が遅れてしまう場合がほとんど。

しかし、自動売買の場合はストラテジーに沿ってしっかり取引を行うため、常に一定の取引を行います。

その結果安定した成果を出しやすいといるのです。

もちろん、自動売買を利用すれば必ず成果が出るわけではありませんが、少なくとも初心者の裁量トレードよりは確実に稼げるでしょう。

初心者でも優秀なストラテジーを利用できる

裁量だとスキルや知識の差が大きく出てしまいます。

一方、自動売買ならすでに成果を出している人のストラテジー(戦略)を使えるため、いきなりプロレベルの取引を行えるというのもメリットです。

自動売買ツールにはかなり多くの種類があり、自分でストラテジー・ツールを開発する人もいれば、すでにある出来合いのストラテジーを選択するだけのものもあります。

初心者はストラテジー選択型がおすすめ。

手軽に自動売買を始めてみましょう。

専門知識が裁量トレードに比べて必要ない

裁量トレードに比べて必要な知識が少ないのも自動売買のメリットです。

先ほども説明したように、基本的に取引の全てをツールが行ってくれます。

そのため、どういったタイミングでエントリーして決済をするかの判断材料を用意する必要が基本的にはありません。

その分、経済指標などの読み取りに力を入れることができ、効率的に学習を行えます。

ただ、スキル・知識があるに越したことはありませんので、時間を見つけて勉強をすることが早い段階で成果を出すコツですよ。

損切りを早い段階で行える

また、損切りを早い段階で行えるのも重要。

損切りは取引を終了して、損失を確定する行為です。

一般的な心理ですと、損失の確定はしたくないでしょうし、もしかしたら相場が戻る可能性もあるため、ずるずるポジションを持ってしまいがち。

その結果、より大きな損失を抱えることになってしまいます。

一方、自動売買ではストラテジーに沿って損切りを適切に行うため、必要以上に損失が大きくなるのを防ぐことが可能です。

FX自動売買のデメリット

ただしFX自動売買はメリットだけではありません。

いくつかのデメリットも存在します。

主に下記2点を紹介しましょう。

・利用する自動売買ツールにより成果がばらつく
・設定が難しい

利用する自動売買ツールにより成果がばらつく

ツールによって成果がばらつくデメリットがあります。

というのも、世の中には無数の自動売買ツールがあるため、ツール選びが難しいのが問題です。

中には詐欺的なツールもあり、うまく成果が出ないばかりか、資金を失ってしまう場合もあるので注意しましょう。

設定が難しい

また、設定が難しいという問題もあります。

パソコンの扱いに慣れている人でないと、うまく設定できない場合も。

とはいえ、最近ではツールの設置を数千円で代行してくれる業者もいますので、あまり不安に思う必要はありません。

FX自動売買と裁量トレードの違いは?

さて、FX自動売買のメリット・デメリットをご紹介しましたが、FXの自動売買と裁量トレードの違いは何か?を説明しておきましょう。

FXには裁量トレードと自動売買の2種類があります。

裁量トレードは取引を自分で行うもので、

自動売買はツールを利用して取引を自動化するものです。

どちらがいいかはその人のスキルや目的によって違いますが、少なくとも初心者・中級者や、時間を節約しながら稼ぎたい場合は自動売買がおすすめです。

というのも、説明した通り自動売買は取引を自動化できるので、時間的な自由が手に入るから。

本業の片手間にFXができるため、忙しくても副業収入を得られるということ。

一方で裁量トレードはスキルが付くというメリットがあるため、本格的にトレーダーになりたい方やFXの上級者におすすめです。

FX自動売買に向いている人の特徴

FXの自動売買が自分に向いているのか心配な方もいるでしょう。

そこで、FXの自動売買をおすすめできる人の特徴をまとめました。

大まかに分けると下記の人には自動売買がおすすめです。

・仕事や家事などで忙しい人
・裁量トレードで負けてFXを諦めた人
・コツコツ利益を増やす方針で運用できる人

仕事や家事などで忙しい人

まずは忙しい人です。

時間がたくさんあり、チャートにはりつける人は裁量でも十分な成果を出せる場合が多いでしょう。

しかし、本業がどうしても忙しく、チャートを見る暇がない人に関しても自動売買を頼ったほうがいいといえます。

取引はツールに任せて、結果の確認や設定をいじるだけなら本業が忙しい人でも十分です。

FXに挑戦したいけど、どうしても時間的にできない人には自動売買が最適です。

裁量トレードで負けてFXを諦めた人

また、一度裁量トレードで負けてしまった人にも自動売買をおすすめします。

裁量はスキルや知識が十分にないと勝てません。

しかし、自動売買はすでに成果を出している人のストラテジーを利用できるため、チャンスは大きいといえるでしょう。

裁量トレードとはまた違った運用方法になるので、一度諦めた場合でもぜひ自動売買に取り組んでみてください。

コツコツ利益を増やす方針で運用できる人

自動売買は少しずつ利益を積み上げるのが得意です。

特に資金が潤沢にない人はコツコツ利益を増やしていくことができます。

そのため、長期的な目線で運用できる方にこそ自動売買はおすすめです。

短期で爆発的な利益を求めると、ロット数を大きくしてしまい、自動売買で大きく損をする可能性がありますので注意してください。

初心者におすすめのFX自動売買の使い方

初心者におすすめなFX自動売買の使い方をご紹介します。

・小さな額でコツコツ運用する
・余った資金を自動売買に回す

上記の点に注意して運用してみてください。

小さな額でコツコツ運用する

まずは額を小さくすること。

自動売買はツールごとに性質が異なります。

そして、FXは相場があるので短期的な勝ちではなく、長期的な目線で見ることが大切です。

少額で運用してみて、使い方を理解するところから始めましょう。

最適なツールが見つかれば、損失を減らし、利益を出すことも可能です。

余った資金を自動売買に回す

また、余った資金で自動売買に挑戦するのも重要。

本格的に資金を投入して、大きな利益を目指すのは、少し待ちましょう。

少ない資金でしっかり利益が出たら、その資金でさらに利益を増やすといった流れがおすすめです。

FX自動売買で大きな損失を回避する方法

次はFX自動売買で大きな損失を回避する方法をご説明いたします。

主に次の3点には注意してください。

・経済指標を自分でも確認する
・日々、成果のチェックだけはしっかりしておく
・実績のある”勝ち続けている”自動売買ツールを利用する

経済指標を自分でも確認する

まずは経済指標の確認です。

自動売買は知識やスキルをほとんど必要とせず、放置で稼ぐことも可能です。

しかし、経済指標を読み取ることはツールにはできません。

取引を普段通り続けたら危険だと判断したら、ツールを止めるといった決断も必要です。

ツールは確かに優秀なものが多く、基本はお任せで大丈夫ですが、時には自分でオンオフをする必要があるということ。

また、スキルや知識がほとんど必要ないと説明しましたが、よりリスクを減らすためには、正しく使えるよにしていた方がいいでしょう。

自動売買ツールを最大限活用するために、最低限の基礎知識・スキルアップは必要だと思ってください。

日々、成果のチェックだけはしっかりしておく

また、成果の確認は怠らないようにしましょう。

自動売買ツールはどれだけ優秀なものを使っても、全ての相場で勝利するわけではありません。

場合によっては運用を停止した方がいい場合もあります。

そうならないためにも、日々取引結果だけは確認するようにしましょう。

もし、挙動が怪しかったり、このまま取引をしたら危険だと判断したりした場合は、ツールを止めることをおすすめします。

自動売買ツールといえど、最低限のコントロールは必要ということです。

実績のある”勝ち続けている”自動売買ツールを利用する

また、自動売買ツールを選ぶときは、今の相場で勝ち続けているツールを選択しましょう。

過去に勝ったという情報だけでは信頼に不十分です。

というのもFXは日々変化していく相場に対応しなければならないから。

そのため、過去の実績だけがいいツールでは力不足であることが多いのです。

ツールは過去勝利している上で、現在も通用することを証明しているものを選ぶようにしましょう。

FX自動売買に関するQ&A

最後にFXの自動売買ツールに関するQ&Aをご紹介します。

下記のよくある疑問にお答えしていきましょう。

・自動売買は無料でできる?
・詐欺的なツールは存在する?
・いくらの資金があれば自動売買を始められる?

自動売買は無料でできる?

結論からいうと、自動売買は無料で始められます。

無料で配布しているツールが数多くあるので、それらを使用すればすぐに自動売買が可能です。

とはいえ、有料ツールのほうが性能が高かったり、使いやすかったりするので、ツールの性質をよく理解した上で利用を検討しましょう。

おすすめの流れは無料でお試しをして、資金がある程度貯まったら有料のツールを導入するといったもの。

最初から資金を投入するよりも、FXの自動売買になれてから本格的に参入したほうが安全です。

無料でおすすめの自動売買はこちら

【永久無料】初心者でも3ヶ月連続で月利77%FX自動売買ツールを期間限定プレゼント「初心者でもリスクを抑えて稼いでいきたい」 上記のようにお考えではありませんか? そこで今回は、初心者でも3ヶ月連続で月利7...
【数量限定】初心者でも月利38%!FX自動売買システム「ウルフ」を無料プレゼント!「積極的な取引を自動で行う攻めのEAが欲しい」 このようにお考えではありませんか? そこで当記事では 期間で爆発的な資...

詐欺的なツールは存在する?

残念ながら詐欺的なツールは存在します。

無数の自動売買ツールがありますので、その全てが稼げるものではないのです。

バックテストのプロフィットファクターなどを確認して、優秀かどうかを確認するのが重要。

プロフィットファクターとは、利益が損失の何倍か?という値です。

1.0以上なら勝ち越しており、それ未満なら負け越しているという意味。

大体1.5〜2.0くらいの値を出しているツールは優秀な可能性が高いのでおすすめです。

いくらの資金があれば自動売買を始められる?

資金は多いに越したことはありませんが、大体5万円〜10万円くらいは用意しましょう。

少なすぎると利益がほとんど出ない上に、自動売買ツールを利用する条件として証拠金の下限を設定している場合もあります。

ツールにお金をかけるより、まずは5〜10万円を用意して自動売買に参入してみましょう。

はじめてみてわかることも多いですから。

FX自動売買のメリット・デメリットを理解して正しく利用しよう

以上、FXの自動売買のメリット・デメリットを解説していきました。

メリット・デメリットは下記です。

<メリット>
・時間的な自由が手に入る
・余計な感情が入らず、一定の取引が可能
・初心者でも優秀なストラテジーを利用できる
・専門知識が裁量に比べて必要ない
・損切りを早い段階で行える

<デメリット>
・利用する自動売買ツールにより成果がばらつく
・設定が難しい

上記の性質をしっかり理解した上で適切に自動売買ツールを利用して、利益を目指しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


このブログでは、副業案件の調査検証、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールをプレゼントしています。

実績は月に50万円ぐらいもの利益がでています。



数量限定にはなりますが、希望される方には現在無料でお渡ししています。

ツール稼働後にコミュニティサポートがあるので初心者の方にも安心して使っていただける超優秀ツールです。

もし興味があれば、下の記事にまとめてますので見てみてくださいね^^


完全無料で永久に使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

「本物」で一緒に、堅実に。この出会いがあなたの理想のライフスタイルの一歩目になれば私はうれしいです♪

ご希望の方は、下記のLINEに登録して頂き

①お名前
②Zoo希望

上記の情報をメッセージしてください。


友だち追加


末永くご縁があるとうれしいです!

ユウ
 日給1万円以上狙えるFX自動売買ツールを 【期間限定】で無料プレゼント中!
⇛詳細はこちらをどうぞ!