FX

ジュラシックファームP2P投資が終了?最新情報や今後の予想まとめ

こんにちは!ユウです!

ジュラシックファームという資産運用サービスは非常に簡単な作業で大変大きな利回りを手にすることができるとして利用者に人気があります。

しかし、ジュラシックファームはその高すぎる利益率とそれに見合わない作業内容から、詐欺の投資案件ではないかと危険視する姿勢も増えてきています。

ジュラシックファームの危険性に関して、口コミや評判から実態を調査します。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

3/3追記:ジュラシックファーム終了?

需給バランスが崩れて自己マッチングになったという情報が入りました。

原因は、大口が抜けたことによる予想外の事態が起きたからだそうです。

予想外w

こんなこと始める前から分かっていたと思います。

そもそも、大口がすぐに抜けれるようなP2P案件は必ず飛ぶと思います。

ここが対策されていないと、これからどんなP2P案件が生まれても、同じように需給のバランスが崩れて終わりです。

ゴッドソードのときも大口が抜けてバランスが崩れましたよね。

これをジュラシックファームの運営は考えなかったのでしょうか?

怪しいですねw

今後の予想

ジュラシックファームに未来はあるのか、少し今後の予想をしてみます。

残念ながら元通りに戻るのには時間がかかると思います。

既に未払いが発生しておりコントロールできていると思えません。

 

こんな危ない案件に新規で参入しようと思うでしょうか。

事態を知っている人なら参加しませんよね。

そしてツイッターなどではもう騒がれています。

危ない船には誰も乗りませんw

 

最近のP2P案件はもって2ヶ月ぐらいですね。

どんどんスピードが速くなってきている感覚です。

投資するにしろ一つの案件に全力投資するのは、リスクが高いのでおすすめしません。

やるなら分散投資が投資の鉄則です。

私のやっている案件もあるので

気になる方はこちらからの記事をどうぞ

👆安定して本気で稼ぎたいならコレ一択です!

ジュラシックファームのサービス内容

ジュラシックファームのサービス内容は、だれでも簡単に利用できて安全に利益を獲得することができるものとして紹介されています。

ジュラシックファーム内で行なう作業は確かにとても簡単ですが、仕組みを理解すると危険な詐欺投資案件であると考えるのが自然です。

他にもすでに「飛び」が発生した、似たような投資手法があるので、利用している方は十分注意して利用することをおすすめします。

アイテムを購入後、一定日数後に売却

ジュラシックファームでは、恐竜の形をしたアイテムを売買していきます。

アイテムは、複数用意されていて、安いもので4万円程度、高いものでは1つ40万円の高価なものまで売買されています。

さらに新しい高額アイテムも登場する予定となっていて、利用者の興味を引いています。

購入は抽選で行われ、抽選に当選して購入できた場合、アイテムごとに設定された日数期間保有することになります。

保有期間を経ると、アイテムの価値が上がり、購入した時よりも高い金額で売却することができ、購入時と売却時との差額が利用者の利益となります。

利回りは16%から35%と非常に高い水準となっています。

P2P案件

ジュラシックファームの売買システムは、P2Pと呼ばれるフォームです。

P2Pとは、Peer to Peer(ピア・トゥ・ピア または ピア・ツー・ピア)という言葉の略で、投資案件においては、利用者同士が直接個別にやり取りをして売買契約を行なっていく手法のことです。

P2Pのプラットフォームを導入している場合、運営側は個人対個人の売買取引に関して関与することはなく、自由に手続きを行なうことになります。

P2P案件の場合、一見すると運営側の悪質な搾取は行えないように見えますが、ジュラシックパークではチケットと呼ばれる仮想通貨を用いてシステム内で売買を行ないます。

チケットを購入するには実物の金銭を支払う必要があるので、実質的には資金をジュラシックファームの運営側に預けていることと同義になります。

一定金額を超えるとアイテムが分裂

ジュラシックファームでは、恐竜型のアイテムを売買して利益を上げていきますが、アイテムは繰り返し売買されることでその値段・価値が上がっていきます。

一定の上昇を果たして一定額を超えると、そのアイテムは分裂をします。

例えば、元は5万円のアイテムが繰り返し売買されて、10万円に達した段階で5万円のアイテム2個に分裂するなどの対応がなされます。

アイテム購入の当選率は、10%程度が上限となっているため、アイテムが増えると当選確率が上がる結果となります。

投資スキームの性質上、当選率が上がりすぎると、資金循環がうまくいかなくなり、飛ぶ可能性が一気に高まりますが、そうならないような措置を取っていることを運営側は謳い文句にしています。

他国展開をして需給のバランスを取る

ジュラシックパークが他のP2Pプラットフォーム投資案件と異なる特徴が、需給のバランスのとり方です。

参加者と供給するアイテムとの割合が変わり、供給過多となってきたと判断された場合、中国をはじめとした日本以外の国家で増え過ぎた供給アイテムを移管し、

日本国内のプラットフォーム内の需給を適切に保つ体制を取っているということです。

日本国内の参加者の利益を優先するため、日本のプラットフォームでの当選率を10%の高めで維持し、

中国など他の国の当選率は5%程度と低く抑えるような調整をしているとアピールしています。

一見すると、きちんと運営管理がされているように見受けられますが、実際は利用者が稼げる機会を減らして運営全体の延命を行なっていると考えられる対応です。

ジュラシックファームは詐欺か

ジュラシックファームは、一見すると適正な管理が行き届いているような措置が見られますが、実際は詐欺案件なのでしょうか。

現在でも利益を継続してあげている参加者も多いので、一概に詐欺であると断言することは難しいですが、限りなく疑わしいと考えるのが自然な見方です。

投資案件としてのジュラシックファームの危険性と根拠について解説します。

現在ジュラシックファームを利用している方や、これから利用しようか検討している方は、注意して利用して、できるだけ早めに資金を引き揚げた方が無難です。

典型的なポンジスキーム案件

ジュラシックファームは、典型的なポンジスキーム案件だと判断するのが自然です。

ポンジスキームとは、出資者からの資金を運用して利益を提供していると見せかけて、実際は新しい出資者からの資金を配当として配分しているだけのことです。

ポンジスキームの形式は、明らかな詐欺と考えるべきで、遅かれ早かれいずれ飛ぶことになることが目に見えています。

利用者の需要とアイテムの供給数のバランスが崩れると、一気に運営が破綻してしまうことが見て取れるので、非常に危険といわざるを得ません。

特定商取引法に関する記載が全くない

ジュラシックファームだけでなく、投資系のサービスを運営している企業は、特定商取引法に関する記載をネット上や説明書などに記載していることが当たり前になっている時代です。

特定商取引法は、投資商品利用者の利益を保護する目的で発行されている法律で、クーリングオフ制度など消費者の保護を目的にした措置に関する規定がなされています。

ジュラシックファームでは、特定商取引法に関する記載は全く見られないので、非常に危険なサービスと考えるべきです。

ジュラシックファームが「飛ぶ」可能性

以上のことから、ジュラシックファームが「飛ぶ」可能性は非常に高いと考えるべきです。

「飛ぶ」とは、突如運営側と連絡が取れなくなり、出資していた資金を回収できなくなる状態のことです。

飛びが起こる際は、前触れなくいきなり起こるため、対策を取るのが非常に難しいです。

ポンジスキーム案件が飛ぶのは時間の問題

ジュラシックファームがポンジスキーム案件であった場合、飛ぶのは時間の問題と考えるべきです。

ジュラシックファームがポンジスキーム案件かどうかの判断は、確実なことは言えませんが、ポンジスキーム案件である可能性がかなり高いです。

前触れなく飛びが起こってしまう可能性に備えて、早めに資金を回収しておくことをおすすめします。

ジュラシックファームの口コミ・評判

ジュラシックファームに関する口コミや評判については、まだあまり多くの参加者がいないことから、その量自体が少ない状態です。

しかし、その中でもジュラシックファームを評価するコメントと、詐欺案件で気を付けるべきだとするコメントに分かれます。

ジュラシックファームを評価するような口コミの大半が、招待コードを公表してシステムの中で優遇を受ける目的で意図的に投稿されているものです。

ネット上の評判だけでサービスの内容を判断することはやめて、実質的なサービスの内容をよく見て判断し、損失を被らないように気を付けましょう。

ジュラシックファームで稼げるのか

実際、ジュラシックファームを利用して稼いでいる方も多くいます。

これからジュラシックファームの利用を開始して稼ぐことができるのでしょうか。

ジュラシックファームのシステム上、利益を上げることは不可能ではありません。

しかし、非常に危険であることを承知したうえで取引を実行する必要があり、大きなリスクがあります。

非常に危険

ジュラシックファームの性質上、遅かれ早かれ飛ぶ可能性が高いことを自覚しておかないといけません。

そのため、飛ぶ直前まで運用をして利益を獲得する使い方が想定されます。

しかし、飛ぶ前触れが全くないことに加え、利益を獲得できている状況で資金を引き揚げる判断がとても難しいです。

全体の需要と供給のバランスが俯瞰できないこともあり、資金を引き揚げるタイミングを図る基準がつかみにくいため、ジュラシックファームを利用して運用することには大きなリスクが伴うと考えるべきです。

まとめ

以上のことから、ジュラシックファームは詐欺であると断言することは難しいものの、非常に危険な投資案件であると判断する方が無難です。

もしどうしてもジュラシックファームを利用して資産運用をしたい場合は、

リスクが非常に高いことを自覚しながら実施し、間違っても資金を投入しすぎないように気を付けることをおすすめします。

 

ですが、これからどんなP2P案件が生まれても、最後は需給のバランスが崩れて終わりです。

そんな投資をするなら、運用実績があって参加者がリアルで稼げている堅実な投資で稼いでいく方が賢明です。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加