検証

福本勇輝 VANGUARD(バンガード)資産運用アプリは稼げるのか?投資詐欺なの?評判口コミを調べてみた

こんにちは!ユウです!

このコロナ禍において、安定した収入を得るということが難しい状況になった方も多いかと思います。

またこういう時だからこそ、将来を見据えて、いかに自分の資産を効果的に運用出来るのかを考える時間が増えたのではないでしょうか。

そのような中、今回は安定して毎日5万円も稼ぐことができるという夢のような「VANGUARD(バンガード)」という資産運用アプリのオファーがありますので、一体どのようなものか見てみたいと思います。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

VANGUARD(バンガード)資産運用アプリとは?

まずは早速ランディングページを見てみると、トップには魅力的なコピーが書かれています。

・毎日5万円がずっと手に入る資産運用アプリ
・国内ダウンロード数No.1

いきなり躓いてしまいました。

世の中の広告でNo1と謳っているコピーは多くあり、その根拠となる条件(集計期間や、いつの時点でなど)が記載してあるはずですが、ここでは書かれていません。

ランディングページからは具体的な説明が書かれていませんので、登録しなければなりません。

元々無料ダウンロードのはずが、なぜか無料モニターを募集することになっています。

つまり有料なオファーがあるということです。

そして無料モニター募集に関して、既に利用しているユーザーが感謝のメッセージがYouTubeで視聴できるようになっています。

いかにもこの「VANGUARD」というアプリのお陰で、人生が変わったというようなメッセージですが、本当かどうか誰もわかりません。

1人の方は借金があったが、この「VANGUARD」で全額返済できたということでした。

借金をしている状況なのに、よく投資に回すお金があったなと不思議でなりません。

その点で見ると、動画のコメントの信頼性が問われることになります。

さらにページを読み進めると…

毎日5万円が手に入るにはたった3ステップと言っていますが、実際に毎日やるのは2番目のみですね。

この流れだけを見ると、何もないところからいきなり毎日5万円が降ってくるように勘違いしてしまいそうです。

これはあくまでも資産運用と言っていますので、少なからず運用を開始するための資産が必要になると思います。

ただそのことはどこにも触れられていません。

毎日5万円を得るためには一体どれぐらいの資産が必要になるのでしょう。

そして2番目の画像をよく見ると、「EUR/USD LONG↑ SHORT↓」というような情報が見えます。

ということはFXのアプリなのかと認識されるかと思われます。

ただここも、投資というものであれば、その性質上、毎日5万円という保証はないということです。

このアプリは安定して毎日5万円を謳っていますので、収益を得るためのロジックの説明が益々見えなくなってきました。

そして下にスクロールしていくと、いかにも本当に稼いでいますということをアピールする通帳や現金、明細の写真が沢山載せられています。

しかしながら、どれも本物かどうかは確証がありません。

ここまでが大まかなランディングページの内容にはなりますが、本件が信頼できるものなのかをさらに別の角度から見ていきます。

VANGUARD(バンガード)資産運用アプリの特商法から見えるもの

ランディングページに特商法はありました。

特商法とは「特定商取引法」の略称ですが、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、クーリング・オフ等の消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象にしていますが、物品の販売または役務の提供(そのあっせんを含む)の事業となる「業務提供誘引販売取引」も含まれています。

そして、「特定商取引法」では業務提供誘引販売業を行う者の氏名(名称)、住所、電話番号、勧誘に関する商品または役務の種類などを記載することが義務付けられています。

VANGUARDの特商法では、販売会社が「合同会社オンリーワン」という会社で、販売責任者が「福本勇輝」となっていました。

こちらに関しては、次項で確認していきます。

気になる点として、まず返金についての箇所ですが、ここでは「本契約成立後は、デジタルコンテンツの性質上、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、あらかじめご了承ください。」とあり、いくらキャンセルや返金を請求しても難しいと思われます。

さらに個人情報の取り扱いについても「口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。

ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。」とありますが、こちらの要望を受け入れてくれるのか不明です。

記載の義務次項になっている電話番号がないため、連絡自体はメールのみとなってしまいそうです。

一見、特商法がちゃんとあるように見えても、その内容に漏れがないか、また曖昧な情報でごまかされていないかをしっかりと確認する必要があります。

合同会社オンリーワン 福本勇輝とは誰なのか?

特商法で記載のあった「福本勇輝」や「合同会社オンリーワン」を調べてみました。

しかし、「福本勇輝」という方は検索で複数名ヒットしましたが、VANGUARDに関連していると断定できる方は確認出来ませんでした。

法人登録はされているようですが、2020年11月05日とごく最近法人登録されているようです。

所在地は通常の住宅街で、オフィスがあるようには見えませんでした。個人でやられているのでしょうか。

3年前から継続して運用されているアプリと言っているのにもかかわらず、この合同会社オンリーワンという会社は昨年の11月に登録されています。

以前から運用している母体が他にあり、本件の「VANGUARD」を取り扱うために登録されたのか、それとも全くの架空会社なのかどちらかでしょう。

それ以前から運用されているのであれば、他のサイトが検索でヒットしてくるはずなのですが、なかなか見当たりませんでした。

どこの誰かわからない「素性のはっきりしない人が出しているオファー」という認識でいたほうがよさそうです。

VANGUARD(バンガード)資産運用アプリの評判や口コミは?

この「VANGUARD」に関しての評判や口コミを探してみましたが、毎日5万手に入った!とかいった口コミは見られませんでした。

もし本当に多くの人がこのアプリを使用して資産運用を行い、毎日安定して5万円もの収入が得られているのであれば、それこそ世の中の話題になっているはずです。

そして勿論、私も使っていることでしょう。

アプリということでApp Storeでも検索しましたが、ヒットしませんでした。

ダウンロードNo1と言っているのにも関わらず、検索して上位にも上がってこないとなると、アプリ自体が存在するのかも疑わしい状況です。

VANGUARD(バンガード)資産運用アプリのまとめ

ここまで見てきたようにこの「VANGUARD」に関しても、他の商品の広告でもよくあるように具体的な内容が見当たりませんでした。

ビジネスモデルがしっかりと説明できていないのでは、どうやって毎日5万円の収入が得られるのかもわかりません。

そして特商法の所でも確認したように運営責任者や会社に対する不信感を抱かせる内容(電話番号未記載・キャンセル不可・個人情報を第三者へ譲渡前提)が多くありました。

実際にアプリ自体があったとしても、今回の「VANGUARD」という資産運用アプリに関しては、運用方法やロジックがしっかりと伝えられていないので、お勧めは出来ないものと思われます。

ですので私は、VANGUARD(バンガード)資産運用アプリの参加は見送ります。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加