FX

ストームコピートレード(MAM)で資金が溶けた!チャット削除で雲隠れ

こんにちは!ユウです!

ワンダーランド(WL)という証券会社が運営する、ストームコピートレードは、外国為替証拠金取引(FX)を活用したMAMの案件です。

これを利用して多くの方が資産運用をしていますが、投入した資金が溶けてしまった実例が起こってしまいました。

ワンダーランドが運営するストームコピートレードは、詐欺だったのか、利用者の口コミや実際に利用をしていた方々からの評判を紹介し、検討をしていきます。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

ワンダーランドはどんな証券会社?

ワンダーランドとは、FX(外国為替証拠金取引)を提供して投資家にサービスを提供する証券会社とのことです。

海外FX会社に多く見られる、口座開設時のボーナス制度が導入されていて、証拠金としてFXのトレードに活用することができます。

ホームページ上の情報を見る限りでは、一般的なFX会社のように見受けられますが、会社としての情報公開が非常に少なく、不安な印象があります。

「健全な為替トレードを世界に提供する」、「しっかりとした監査基準を満たして運用」など、印象の良いモットーを掲載していますが、これらに対する具体的な説明や事業内容の公開などは一切行っていません。

住所表記しかなく情報が少ない

ワンダーランドに関する情報は、セーシェル共和国に住所があるという程度の情報しかありません。

海外FX会社なので、海外の国家に本拠を置くことはもちろん珍しいことではありませんが、不信感が募ります。

ワンダーランドは、会社設立からまだ年数が経過していない、非常に若い会社という情報もあります。

トレードにおけるプラットフォームはメタトレーダー4(MT4)を採用しているという点で、安心感を持った方も少なくないかもしれません。

メタトレーダー4は、全世界のトレーダーや証券会社が利用するFXシステムツールです。

市場の動向をチェックし、トレードに生かすことはもちろんのこと、自動売買のシステムを構築することで利用される機会が非常に多く、世界レベルの高い水準のサービスとして評価されています。

ストームコピートレードとは?

ストームコピートレードとは、ワンダーランドが提供する自動売買システムです。

FXは、外国為替証拠金取引といって、異なる国際通貨の間で常に変動する為替相場を利用して、差額決済により利益を狙う投資手法です。

初心者には売買タイミングなど判断が非常に難しい投資商品ですが、初心者でもFXによる利益を効率よく獲得できるように開発されたシステムが、自動売買システムです。

ストームコピートレードがどんなシステムだったのか解説をします。

FXにはリスクがつきものではありますが、リスクに関する情報提供の乏しさが非常に際立っています。

FXの自動売買システム

ストームコピートレードは、FXを利用した自動売買システムです。

運営再度が独自に開発して作られたシステムを導入した、運用実績も十分のシステムという謳い文句で大々的に公表しています。

ストームコピートレードは、MAM(Multi Account Manager)の手法を取り入れたシステムで、資金出資者は特にトレードにかかわった手続きを行なう必要はなく、

資金を運営側に提供して運営側が運用して得られた利益を収受することができるという仕組みになっています。

このため、MAMの自動売買システムを活用すれば、FX初心者やFXについて特に知識がなくても、資金だけを提供すれば利益を安定的に獲得できるという謳い文句で商品提供が行われています。

手法はナンピントレード

ストームコピートレードの自動売買システムにおける手法は、明確に公開されているわけではありませんが、ナンピントレードであったと判断するコメントが見られます。

ナンピントレードとは、FXにおいて保有するポジションに含み損が発生した場合、さらに同じ方向のポジションを追加で購入して相場の戻りを期待する手法です。

ナンピントレードは、想定通りに相場がもとに戻る方向に動けば、非常に大きな利益を獲得できる可能性があるので、メリットはあります。

しかしながら、逆に相場が戻らずどんどん損失が膨らんでいく可能性を持った、非常に危険なトレード手法です。

少なくとも、一般の出資者から収集した資金を用いて実施するトレード手法には適さない、非常に危険な手法といわざるを得ません。

良い運用実績のみを公表している

ストームコピートレードのホームページ上では、ストームコピートレードのMAMを利用して実際に利益を得たという方々の運用実績が多数公開されています。

収益率600%越えなど、投資商品としては信じられないほどの実績が公開されていて、魅力的だと感じる方も多いかもしれません。

しかし、ナンピントレードは利益を上げるときは大きく利益が上がりますが、逆に大きな損失を被ってしまう危険性を大いにはらんだ投資手法です。

ストームコピートレードのホームページ上に公開されている運用実績も果たして事実なのか疑わしいですし、

あるいは本当に運用益を獲得した人がいたとしても、特に良い運用実績を上げた人の事例のみを公開している可能性もあり、信ぴょう性を疑いながら内容を見た方が無難なのかもしれません。

いきなりオープンチャットが消滅

ワンダーランドのストームコピートレードの運用に際し、LINE上でオープンチャットを経営して参加者が自由にコメントできるコミュニティがありました。

このオープンチャットを運営者は、オープンチャットの経営を行なうかたわら、ワンダーランドのストームコピートレードへの参加を促す発言をインターネット上で積極的に行なっています。

運営者がワンダーランドとどのような関係にあるのかは、公開されていないので明言することはできませんが、

積極的にワンダーランドのストームコピートレードを推薦する様子が見られることから、何らかの関係があると見た方が自然なのかもしれません。

オープンチャット上でどんな会話展開をしたのか、またインターネット上でどのようにストームコピートレードへの集客を行なっているのか、紹介します。

もしかしたら、ストームコピートレード以外の投資商品を推薦する情報発信も今後展開される可能性があるので、注意しておきましょう。

ストームコピートレードへの集客をする

ネット上でストームコピートレードについて積極的に言及をして、集客を図る内容の情報を発信していました。

初期費用がかからず、運用における管理費用もかからず、コスト面で非常に優れている点、

ボーナスの制度が充実していることなどを大々的に宣伝し、実際に高い利回りを実現した事例を紹介しています。

ボーナスの内容は、100%という破格の魅力的な内容です。

例えば、20万円を証拠金として投入した場合は、20万円のボーナスを入手出来て、合計40万円の金額を活用した運用が可能になることを指します。

全体的にストームコピートレードの内容を魅力的に伝える内容になっていますが、ネット上での投資商品の宣伝については慎重に臨むべきです。

運営者が公表している文章の中に、「ストームコピートレードは、2018年10月から稼働を開始して、一度も溶けていません」という記述があります。

しかし、その下に追記として「2020年9月21日~22日かけて有効証拠金の50%にあたる大きな損切りがありました」という記述もあります。

実際、2020年9月頃の損失により、資金がなくなってしまった投資家もたくさんいました。

そのことに触れず、あたかも健全な投資商品であるかのように宣伝することは、望ましいことではありません。

(参考)https://nensyu1000.net/lp/strommam/

含み損が膨らむとオープンチャットを閉鎖

運営していたオープンチャットには、ストームコピートレードを利用していたユーザーが多く登録をして、いろんな意見交換をするコミュニティとして機能していました。

運営者自身もコメントを頻繁に掲載して、ストームコピートレードでの実績や魅力について、わかりやすい言葉で具体的な数値の実績も交えながら公開していました。

ところが、2020年9月の大きな損失発生時点を境に、運営者のコメント投稿頻度が下がり、他のユーザーからの問い合わせなどに対しても反応が悪くなってきていました。

その中で見られたコメントに、MAMは何もできないので見守るしかない、あるいは出金手続きをすることなく傍観しておきましょう、といった内容のものが見受けられました。

これを信じた他のユーザーの方々は、そのまま資金をストームコピートレードにつぎ込んだまま戦々恐々としていましたが、ある時ロスカットが発生してしまい、投資資金がなくなってしまう事態になったユーザーが多発しました。

その時には、オープンチャットは閉鎖されていて、連絡が取れなくなっていました。

詐欺とも考えられる行為に、他ユーザーの怒りが高まる事件となりました。

ワンダーランドのストームコピートレードに対する口コミ・評判

ストームコピートレードに対する口コミや評判はどのようなものでしょうか。

多くの方のコメントが、投資成果がうまく上がっている段階ではストームコピートレードをほめる内容のものが多くなり、損失を被った経験をした方は、詐欺であった、やらなければよかったとのコメントが増えてきます。

ストームコピートレードを評価するコメントにしても、もしかしたらサクラであった可能性も否定できないので、ネット上の情報をそのままうのみにしてしまうことは非常に危険です。

まとめ

ストームコピートレードは、今でも以前と同様に運用を継続しているようです。

ストームコピートレードが詐欺行為をしているのかどうかは、明確な回答を出すことは難しいですが、実質的に損失を被った方が数多くいるということから考えると、慎重に取り扱う必要があります。

投資商品は、必ずリスクをはらんでおり、損失が発生する危険ももちろんあります。

ただ、ストームコピートレードの場合はそのリスクの説明をきちんと行っているとは言えない状況ですので、詐欺ととらえられてもおかしくないサービス内容です。

トレードを任せるなら実績のあるシステムを

ここまでお話してきたように、トレードを任せることは初心者にとっても稼げる方法ですが、

怪しい証券会社や資金を溶かされるシステムではいつ飛ばれてもおかしくありません。

 

安全にトレードを任せるならEA+裁量で完全放置を実現した『Zoo』おすすめです。

証券会社は、投資家から絶対的な信頼がある証券会社『TradeView』を利用。

利用者の資金を溶かして稼ぐといった『ノミ行為』がありません。

もちろん実績も公開しています。

【無料枠】億トレーダーのコピートレードを限定配布!完全放置型EAをプレゼントこの度なんと、リリースわずか1ヶ月たらずで、 参加者日本一を達成した『Zooシステム』を 今回はなんと無料でプレゼントします...

Zooに参加ご希望の方は

①名前
②Zoo希望

と書いて下記よりユウ公式LINEにご連絡くださいね。

無料参加枠でご招待します。

友だち追加

本物を体験して是非、あなたらしい理想のライフスタイルへの一歩目としてお役に立てると本当にうれしいです。

ではでは!


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加