検証

マネーストライクは詐欺?怪しい副業オファーの口コミ評判を徹底レビュー

こんにちは!ユウです!

マネーストライクの評判ってどうなの?

マネーストライクは怪しい…

上記のようにお考えではないでしょうか。

当ページで「マネーストライク」について徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

結論からいいますと、マネーストライクは稼げない可能性が高く利用はオススメできない案件です。

その理由と「マネーストライク」の詳細について解説していきます。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

マネーストライクとは?稼げるのか?

マネーストライクとはどいうったビジネスモデルなのでしょうか?

まずはランディングページの最初には「最高月収100万円」と大きく出ています。

ページ内に「マネーストライク」とはどういうものか説明が書かれていました。

応募資格:18歳以上
作業内容:スマホの簡単作業のみ
作業時間:1日3分~15分程度
想定月収:30万~100万円

とあります。

一日、数分のスマホでの簡単作業で、月収が30万~100万を得ることが出来るという夢のようなオファーです。

毎日一生懸命、朝から晩まで働いている世のサラリーマンの皆さんは、このオファーを使用すれば働くことが馬鹿らしくなってしまいそうです。

2月14日に先行公開ということで、2日間という期間限定で登録された方は「永年無料」でサービスを受けることができるとなっています。

しかもキャンペーン期間終了後は198,000円という高額なオファーに変わってしまうと、登録を慌ててさせようと必死になっています。

しかしこのランディングページ内の情報だけでは、全く具体的な作業内容、またどういう仕組みで月収30万~100万を獲得出来るのかが説明されていません。

誰でも出来そうで、短時間で収入が入るということを信じてしまう利用者を勧誘しているのでしょう。

さすがにこれだけの情報では何もわからないため、ランディングページ内にある登録ボタンをクリックしてみました。

マネーストライクに登録してみた!

マネーストライクに実際に登録して検証していきます。

するとLINE登録用のQRコードが表示され、「マネーストライク」を登録する画面に切り替わります。

早速友達追加をしてみると、「ご登録いただきありがとうございます!」というお礼と併せて4つの対応をお願いされました。

まずはこの「マネーストライク」のメインサポーターでもある「山城結菜」という人物を紹介されました。

この山城結菜を友達追加することで、「マネーストライク」以外の情報が配信されるということですが、内容までは記載がありません。

2つ目のお願いとして「マネーストライク」~Double~」という別アカウントの登録を求められています。

こちらに登録すると、「豪華特典」を得ることが出来て、さらに最高月収100万円が「倍増!」してしまうというボーナスがゲットできるそうです。

最初から書いておいた方が、登録者数は増えるのでしょうが、そうしない理由があるからでしょう。

次に3つ目のお願いとして「マネーストライクをピン留め」をして情報が埋もれないようにお願いされます。

そして最後の4つ目のお願いが「TOUKU」というアプリのダウンロードが必要とのこと。

このアプリがメインサポーターの「山城さん」が運営に携わる事務局ということですが、このマネーストライクが関係あるのでしょうか。

ここまで来て、複数のアカウントとの追加登録を促していることからも、アフィリエイト報酬を狙ったものと推測されてきます。

これは「マネーストライク」のサイト運営者側がLINEのアカウント情報やメルマガ登録件数に応じて別のサイトの運営側から報酬を得るというものです。

また登録した個人のアカウント情報が知らないうちに外部に流出してしまう危険もありますので、安易に登録をすることはおすすめできません。

この時点においても、マネーストライクというオファーが一体何をすることで毎月100万円もの収益を利用者にもたらしてくれるのかが不明なままです。

それに加えて、マネーストライク経由で様々なLINE登録を進めたことで、本来必要としていなかった副業情報や有料案件の情報が滝のように流れてくる可能性もあります。

元々の提供価格が198,000円と言っていますが、どこにそこまでの高額な価値があるのか分かりかねてしまうのが正直な感想です。

2日間の期間限定で無料と言っていますが、本当にそうなのか様子を見ても良いかと思います。

マネーストライクの特商法から見える本質

やはり何かしら確実な情報が欲しいと思い、特商法があることを期待したのですが、残念ながらというか、予想通り確認が出来ませんでした。

特商法とは「特定商取引法」というネットや通信販売などを通じて発生するトラブルから消費者の安全を守るための立派な法律なのです。

普段、スーパーや大手通販サイトで買い物をするときには全く気にすることはないかと思います。

ただどこの誰かともわからない相手から商品の購入をしたり、サービスを利用するのは不安だと思います。

そういったときに、確認すべきものが「特商法」の部分なのですが、記載がないということは信頼すべきものではないという判断をされてもおかしくはありません。

販売する側は「販売を行う法人名や運営責任者の氏名」、「住所」、「電話番号」を記載する決まりになっています。

このマネーストライクにはどこにも記載がないため、万が一、トラブルになった際に連絡が出来ませんね。

マネーストライク 山城結菜とは誰?実在するの?

このマネーストライクのメインサポーターと紹介されていた「山城結菜」という人物は実在するのでしょうか?

念の為、WEBで調べてみましたが、やはり全く情報がありませんでした。

ただLINEアカウント情報を取得するためだけに作られた架空の人物なのではないか、実在するのかどうかも怪しいと感じられます。

マネーストライクの評判や口コミは?

まだこれからローンチするサービスなのですから、実際の口コミはないのは当然でしょう。

そう考えてみると、なぜランディングページには既に口コミが載っているのでしょうか。

ランディングページ内には利用者の声が3人分掲載されていました。

そこには「3日間で20万円を手に入れた」「マネーストライクと出会って成功を手に入れた」といったコメントになっていました。

おそらくこのオファーに対しての信頼度を上げようと作ったのかもしれませんが、かえって嘘であると言っているのも同然の状況になってしまっています。

念の為、WEBで検索をしてみましたが、それらしいコメントや口コミは見られませんでした。

むしろこのオファー自体を疑問視する内容の記事はありましたが。

マネーストライクのまとめ

ここまで見てきましたが、「マネーストライク」のオファー自体に具体的な情報がありませんでした。

月収100万を得るための1日10数分という簡単作業が何なのか、これから公開するにも関わらずこのオファーを出している運営会社や責任者が見えない状況は不安でしかありません。

また公開前にも関わらず、利用者からの声などが掲載されている時点で虚偽の内容を記載していると思われました。

これから公開されるオファーであるからこそ、どうやって収入を稼ぐことができるのかを明記できなければならないと思われます。

もし本当に毎月100万円以上の収入が得られるのであれば、初期投資198,000円も高くはないと思いますので、まずは公開後の状況をよく見てからの登録でも良いかと思います。

ただし「マネーストライク」というオファーは虚偽内容も含まれていると思われ、利用はおすすめできない案件と判断いたします。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加