検証

Money catcher(マネーキャッチャー)は副業詐欺?稼げるのか口コミ評判を調査

こんにちは!ユウです!

今回は「Money catcher(マネーキャッチャー)」についてランディングページや特商法から利用すべきオファーであるか客観的に見ていきます。

Money catcher(マネーキャッチャー)のランディングページを一見すると非常に魅力的な記載が多く、今すぐ利用したくなりますね。

早速、Money catcher(マネーキャッチャー)について見ていきましょう。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

Money catcher(マネーキャッチャー)とは何なのか?

Money catcher(マネーキャッチャー)のランディングページには以下のキャッチコピーが見られます。

・子供から大人まで誰でもできる
・すぐに始められる最短3ステップ作業で300万円以上
・先着100名様限定で50,000円分のプレゼント
・スキル、知識、経験一切不要

Money catcher(マネーキャッチャー)へ登録することによって、スキル・知識・経験が必要なく300万円が本当に手にすることができるのであれば、非常に嬉しいですよね。

しかし、一般的に考えても、知識や経験が全く無くて大金を手にすることは不可能であるため怪しさが目立ちます。

また、Money catcher(マネーキャッチャー)のランディングページには具体的なビジネスモデルや作業内容、そして仕組みについても一切記載されていません。

Money catcher(マネーキャッチャー)は根拠を一切示さずに稼げると謳っているため信頼性は乏しいオファーと言えるでしょう。

実際に、先着100名限定で50,000円が貰えるとの記載が事実であるか検証するため登録をしてみました。

Money catcher(マネーキャッチャー)に登録してみた!

登録方法はLINEの「公式 マネーキャッチャー」といったアカウントを追加するだけと簡単なものでした。

アカウント追加と同時にいくつかのメッセージが届きましたが、その中に50,000円が貰えるといった記載は一切ありません。

また、「興味ありますか」といった内容不明なメッセージが届き「はい」を選択すると他リンクへ移動してビジネス診断のアンケートへ答えるよう促されました。

実際に登録をした結果としては、ランディングページにあるように50,000円を手にすることもできなければ、稼げる情報についても一切得られません。

このようなオファーには悪質なものが多く、LINEアカウントを追加した登録者に対して、様々な副業情報等を流す手法があります。

それらの目的は、稼げる情報を提供するのではなく、販売者自身が紹介報酬を得る「オプトインアフィリエイト」といったものが多くあります。

オプトインアフィリエイトは、報酬のために少しでも登録者を増やすよう、ランディングページに過剰な記載をする特徴があります。

Money catcher(マネーキャッチャー)も「オプトインアフィリエイト」の手法と似ているところが多いため注意が必要です。

また、オプトインアフィリエイトのアカウントからは有益な情報が手に入ることはないので、Money catcher(マネーキャッチャー)がそうであるならば、利用する価値はありません。

Money catcher(マネーキャッチャー)の特商法から見えるもの

特商法とは、悪質な事業から利用者を守るために記載することが法律で定められています。

具体的には、「販売者名」「住所」「連絡先」等は最低限特商法に記載する必要があります。

特商法の記載内容によってそのオファーが稼げるといったことには直接つながりません。

しかし、記載することが法律で定められている以上、オファー内容が信頼できるかの判断材料の一つとなります。

それを踏まえてMoney catcher(マネーキャッチャー)の特商法を探しても、どこにも見当たりませんでした。

よって、Money catcher(マネーキャッチャー)は販売者、住所、連絡先全てが不明です。

法律で定められていることを記載していないため、Money catcher(マネーキャッチャー)が自ら怪しいと言っていることと大差ありません。

また、このような特商法を記載していないオファーの場合、似たようなキャッチコピーや構造をしているものが多くあります。

同一事業者が商品名だけを変えて、登録者を増やしていくといった悪質な場合もあるため、被害に遭わないよう特商法は必ず確認することが大切です。

いずれにしても、特商法の記載がないMoney catcher(マネーキャッチャー)は信頼することはできないオファーと言えます。

Money catcher(マネーキャッチャー)の運営元が不明!

Money catcher(マネーキャッチャー)はランディングページ、特商法共に販売者や代表者の記載がなく、登録後のLINEアカウントも「公式 マネーキャッチャー」とされていて不明です。

Money catcher(マネーキャッチャー)が詐欺やオプトインアフィリエイトなど怪しいことを考えず、有益な情報を提供することが本当の目的であるならば、実績を残すため名前を公表することが普通でしょう。

このようなことからも、Money catcher(マネーキャッチャー) は信頼することが難しいオファーであり、利用するには高いリスクやトラブルに巻き込まれる可能性があると言えるでしょう。

Money catcher(マネーキャッチャー)の評判や口コミは?

Money catcher(マネーキャッチャー)について検索をしてみましたが、良かった!などのいい口コミや評判は見られませんでした。

逆に、「怪しい」「詐欺」といった評判や口コミが多く、他の検証サイトでも同様の結果となっています。

Money catcher(マネーキャッチャー)は本当は優れたオファーであるのかもしれませんが、今の時点ではそのような要素は全く感じられません。

ランディングページに記載されていることが本当であれば、当然今後良い口コミや評判が多くなると思います。

これらのことから、Money catcher(マネーキャッチャー)は現時点で登録はせず、利用の検討をしている方は今後の口コミや評判を参考にしてから判断するようにしましょう。

Money catcher(マネーキャッチャー)のまとめ

今回はMoney catcher(マネーキャッチャー)について客観的に見てきました。

ランディングページでは以下のようなキャッチコピーの記載がありました。

・子供から大人まで誰でもできる
・すぐに始められる最短3ステップ作業で300万円以上も
・先着100名様限定で50,000円分のプレゼント
・スキル、知識、経験一切不要

これらが、本当であった場合とても魅力的ですが、Money catcher(マネーキャッチャー)はどのようなビジネスモデルかも分からず利用方法の説明もありません。

また、Money catcher(マネーキャッチャー)は法律で定められている特商法の記載もなく、販売者も不明となっています。

口コミも悪い評価が目立つため、Money catcher(マネーキャッチャー)は怪しいオファーの可能性が高いです。

ランディングページの魅力で判断することなく、詳細にまで目を通すことが大切です。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加