検証

Krovaシグナルサインツールは稼げる?詐欺なのか?評判や口コミを徹底調査

こんにちは!ユウです!

こんにちは!ユウです!

今回は、Krova(クローバ)について徹底調査しました。

◆月利60%

◆勝率95%

◆Signal Sign System

このように投資ツールのようですが実際に稼ぐことは可能なのでしょうか?

結論から先にお話しますと、

Krova(クローバ)はオススメできません!

その理由とKrovaの内容について解説していきます。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

Krova(クローバ)は詐欺?

Krovaの宣伝文句を見ると、なんだか簡単に稼げそうな気がしますよね?

無料のオファーのキャッチコピーには「簡単に」「誰でも」などのカンタンに稼げそうな言葉が溢れているので、そう思ってしまうのも当然です。

しかし実際は、詐欺まがいのものが多く、稼げないものがほとんどです。

詐欺なら騙されるしかないのか?

そんなことはありません。

ちゃんと見抜く方法があります。

いくつかの見抜く方法はありますが、特定商取引法は詐欺か見抜くポイントの1つになります。

この情報がしっかり記載されているかどうか、またどんな内容になっているかは、詐欺かどうか見極めるポイントになります。

特定商取引法に基づき表記

Krovaに特商法は記載されているのでしょうか?

見ていきましょう。

特商法とは?

特商法とは「特定商取引法」の略名で、消費者を悪徳な販売者から守るための法律です。

販売者には連絡先や商品についての情報を記載する義務があります。

特商法に基づく表示を確認することで、悪質な業者かどうかを判断できるというわけ。

販売者に関する情報として「販売を行う会社名や個人名」、「所在地」、「連絡先」の記載が必要となっています。

Krovaの特商法の有無

ランディングページに特商法の記載はありました。

住所や電話番号など基本的に記載事項に問題はなさそうです。

所在地が都内の一等地「港区赤坂」となっていたので、興味が湧いて検索してみましたところ高級賃貸マンションが出てきました。

法人登録を調べてみると、設立時は東京都府中市となっており、その後、1年経たずして港区赤坂に引越しをしているあたり、相当儲かっているのでしょうか?

Krovaの実態を調査

Krovaというオファーはいったいどういうものか調査をすすめましょう。

ランディングページでは「Krovaは、海外で流行しているとある投資で、極めて勝率の高いポイントだけを自動抽出し、そのデータをシグナルとして配信するツール」と言っています。

その結果、月利60%、勝率95%という信じがたい結果を残しているとのこと。

投資関連のオファーであまりにも良すぎる実績を謳っているオファーは基本的に詐欺ツールですw

勝率100%にしようと思えば、成績が良かった期間だけを切り取ればいいだけですから(笑)

 

Krovaはシグナルを配信するツールであるため自動売買システムではないと言っています。

運用するにはそれなりの知識や経験が必要になると思いますが、ここでは簡単に誰でも出来ると言っています。

その理由として「Krovaはその日の夜の情報を日中に配信するため、そのシグナルを使って投資するまでに6時間ほど余裕があり時間に縛られずに、リアルタイムにずっと眺めている必要もありません」とあります。

通常FXやビットコインといった投資は、そのタイミングを見計らって売買を行うもののはず。

それなのに未来を予測して配信している投資とは一体どういったものなのでしょう。

ランディングページ内では明確に説明されていませんが、利用者の声を見てあっさりと分かってしまいました。

今回は「ブックメーカー」を使った案件です。

 

「bet365」や「Sportsbet io」というワードが含まれているような、ここまでわかる情報を載せておきながら、

なぜブックメーカーであることを伝えないのでしょうか?

ここで疑問ですが、そもそも「ブックメーカー」は投資ではなくギャンブルじゃないのでしょうか?(笑)

いわゆる競馬や競輪、サッカーくじといったものと同じ類のものであって、「ブックメーカー投資」というものは存在しません。

いかにも過去の勝敗率や傾向などを分析して勝敗を予測し資金を増やすと言えば如何にも投資のように聞こえますが、

競馬新聞を読んで予想するおっちゃんと同じ事をやっているのですw

 

ブックメーカーというのは、賭け事の場を提供する運営側との駆け引きとも言えます。

運営側は自分達が儲かるように、利用者のさらに上を行くAIや数十年分のビッグデータなどの統計から、オッズを日々コントロールしているのです。

ソフトで勝てるなら、全ての利用者が勝ち続け、ブックメーカーの運営側はとっくに破産していますが、現実はそうなっていません。

つまりはそういうことですw

「黒川こうきは何者?」

ではこのKrovaを開発したと言っている黒川こうきという人物は何者なのでしょうか。

WEBで検索をしてみたところ、かなりの検索結果が出てきました。

特商法の記載はあった株式会社X-Styleの代表となっていて、WEBでも自身の顔も出しています。

自身を紹介する動画では高級時計や高級車をアピールするものもあり相当に自信があるのでしょう。

しかしながら、この黒川こうきという人物はこれまでに「NEW PLANET PROJECT」、「オーダーメイド副業コンシェルジュ」などいくつものオファーを紹介しています。

もっとも儲かったというオファーは見当たりませんでしたがw

WEBでは過去にもブックメーカー関連のオファーを出していたが偽名を使っていたという話もあり、なぜ本名を出さないのかという疑問も残りました。

Krovaに登録検証結果

 

本当に儲かる仕組みなのかビジネスモデルを確認するために、

Krovaに実際にLINEで登録して検証してみました。

友達追加をしたところ、Krovaのアカウントからメッセージが送られてきました。

いくら稼ぎたいのかというアンケートがあり、質問に答えるとKrovaの動画のリンク先が送られてきましたが、

きっといくらにしても同じ返答が返ってくると思うと、このやり取り不毛に感じます。

 

早速リンク先にある動画を視聴してみると、黒川こうき氏のチャンネルに飛び、限定公開となっている第一弾は内容的にはランディングページ内に書かれていることと同じような内容と、

今回のビジネスモデルであるブックメーカーの説明となっていました。

2020年12月の配信から300回ぐらいの視聴回数…少ないですね。

肝心のKrovaのツールに関する具体的な説明は第2弾の動画でと締めくくり終わってしまいました。

登録チャンネルを確認してみましたが、チャンネル登録者数にいたっては1470人と自己紹介欄にあるような人気があるとは思えない数字でした。

Krovaの口コミ・評判

ランディングページ内にあった「稼げた」という利用者からのLINEメッセージの画像。

本当に稼ぐことが出来ているのであればより多くの利用者が居て、少なからず儲かったという声も聞こえてくるはずです。

Krovaの口コミや評判を検索してみましたが、出てくる内容はどれも批判的なものばかりでした。

実際に儲かったという口コミが見当たらないのが残念です。

本オファーに関しても、あえてブックメーカーであると断定せずに儲かると言ってLINEからの登録者数を増やすことが目的なのでしょう。

Krovaの検証結果まとめ

今回、Krovaの内容に関しては、最終的にはブックメーカーを利用するということは確認出来ましたが、

実際に稼ぐことが出来るという具体的な説明は確認出来ませんでした。

現時点では毎月3万円という利用料金を回収できるだけの確証も得られていません。

仮にブックメーカーで未来の結果を予測できるシグナルツールがあったとしても、

おそらくブックメーカー側としてもすぐにオッズを下げるなど対応はされてしまうでしょう。

また運営者の黒川こうき氏についても、過去に同じようなオファーを出していたり、

その他にも投資案件に絡んでいますが、どうも儲かっているという話は聞こえてきません。

Krovaというツールが本当に儲けることが出来るのか再現性も確証がないため、見送った方が良いかと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加