検証

LUC888の評判は?出金換金できない危険性や口コミを徹底レビュー

こんにちは!ユウです!

LUC888ってそもそも何?

LUC888の危険性や違法性は?

内藤大臣のLUC888案件は大丈夫?

上記のようにお考えではないでしょうか。

そこで当記事では下記項目について解説していきます。

・LUC888の概要
・LUC888の違法性
・内藤大臣のLUC888案件の実態

これからLUC888で遊んでみたい、あるいはお金を稼いでみたいとお考えでしたら、ぜひ当記事を最後までご覧ください。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

LUC888とはそもそも何?

LUC888とはそもそもなんなのか、といった点についてまずは解説をしていきましょう。

LUC888はギャンブルではなく、eスポーツの一種です。

というのも、LUC888ではリアルマネーを賭けることは一切ないため、ギャンブルには該当しないということ。

LUC888はオンライン上でバカラを行うサイト

LUC888の実態はオンライン上でバカラを楽しむサイトです。

ゲーム内のチップを事前購入して、LUC888上で賭けて遊ぶため、ギャンブルには該当しません。

一般的にeスポーツというと、ビデオゲームなどをイメージする人が多いと思いますが、トランプを使ったカードゲームのポーカーやブラックジャックなどは、古くからゲーム性が高く、一般的に認められています。

そういった背景もあり、バカラを利用したLUC888もeスポーツとなっているわけです

バカラとは?

ちなみに、バカラとはどんなゲームかといった事柄も気になるところでしょう。

簡単にバカラのルールを解説しましょう。

日本カジノスクールはバカラのルールを下記のように説明しています。

右と左のどちらに9に近い数字が出るかを当てるカードゲーム」とのこと。

カードの数字の合計が9に近い方を当てるゲームですが、10の位は全て切り捨てで行われます。

そのため、10・J・Q・Kは全て0とカウントし、J・3・9のカードが配られた場合は0+3+9=12で、10の位は切り捨てなので、2といった結果になるということ。

上記がバカラの基本的なルールです。

ただし、単純にカードが3枚配られて勝敗を決めるゲームではなく、細かいルール・条件があり、それらによってゲームがエキサイティングなものになります。

バカラはアジアのカジノでは最も一般的なゲームで、人気が高く、LUC888ではそういった理由でバカラが採用されているのではないでしょうか。

LUC888はリアルマネーではなく、ゲーム内チップを賭ける

そして最も重要なのはLUC888リアルマネーを賭けないと言う点です。

詳細は後述しますが、リアルマネーを賭けないことから、違法性は低く問題にもなり辛いといえます。

過去、海外のギャンブルサイトを利用している人が逮捕されたことがありました。

その件では、海外のサイトを日本で利用する分には問題がないとみられていたため、異例の逮捕といえます。

ただしLUC888に関してはそもそもギャンブルではなく、eスポーツなので、問題はないといえるでしょう。

LUC888は危険なの?違法性は?

LUC888違法性危険性について解説をしていきます。

下記項目について説明をしていきましょう。

リアルマネーを賭けるわけではないので、現状は合法
・個人情報をあまり記入しなくても良いので、情報流出の心配も少ない
・事前に購入したチップだけしか使えないので、想定以上の損失が出ることはない
・リアルマネートレーディング(RMT)は問題ない?

リアルマネーを賭けるわけではないので、現状は合法

繰り返し説明していますが、リアルマネーを賭けないLUC888は、違法性がかなり低いです。

完全に安全とは言い切れませんが、それでも高い安全性があります。

ゲームとリアルマネーをしっかり切り離している仕組みを採用しているため、今後も逮捕者が出る確率はかなり低いでしょう。

そのため海外のギャンブルサイトを利用するより、安心できますよね。

個人情報をあまり記入しなくても良いので、情報流出の心配も少ない

LUC888は利用時に個人情報をそこまで記入しなくてもいいというのが安心できるポイントです。

というのも、実際に現金を賭けるサイトなら、かなり細かい情報を入力しないといけませんが、

LUC888は事前に購入したゲームチップのみ利用可能なので、必要以上の情報が必要ないのです。

LUC888で記入する必要がある情報は下記です。

・メールアドレス
・ユーザー名(ニックネーム)
・国
・都道府県
・郵便番号

上記だけです。

それ単体では、個人を特定することはできない情報しかありませんので、安心できますよね。

個人情報の管理に関しても、LUC888は安心して利用できるサイトといえるのです。

事前に購入したチップだけしか使えないので、想定以上の損失が出ることはない

また、LUC888は事前に購入したゲームチップのみ利用可能なので、損失が必要以上に出ることはありません。

たとえば、リアルなお金を使うような投資モデルだと、資金が一気に溶けてしまう場合が多々あります。

そういったリスクに関しても、個人が気をつけていればLUC888ならリスクを最小限に抑えることが可能です。

LUC888で、損失を多大にしてしまうケースは、自暴自棄になりゲームチップを大量購入して、賭けるといったことですが、本人の意思で避けられる事態なので、基本的には起こり得ないでしょう。

上記のことを総合すると、LUC888は安全性が高いeスポーツサイトといえるのです。

リアルマネートレーディング(RMT)は問題ない?

しかし、換金できないeスポーツなら、お金を稼ぐことはできないのでは?と思われるでしょう。

しかし、LUC888リアルマネートレーディング(RMT)と呼ばれる仕組みが存在します。

RMTは、ゲームチップを購入したい人に所有しているチップを販売することで、現金に換金できるというもの。

RMTを利用することで、LUC888で稼いだチップを現金化することが可能です。

上記の流れでバカラで稼いだチップを現金化して、収入を得られるため、ギャンブルではありませんが、お金を稼ぐことができるというわけ。

このRMTという仕組みに違法性はないのか?といった点が気になりますよね。

現状、RMTを直接取り締まる法律はないため、違法性は低いといえるでしょう。

RMTが原因で逮捕される可能性は今のところほとんどありません。

そのためLUC888とRMTを駆使することで、eスポーツでお金を稼ぐことが可能というわけです。

LUC888で換金できない?現状と換金方法を解説

次はLUC888換金について深堀していきます。

LUC888の換金方法

LUC888の換金方法は主に下記があります。

・レンタルゲームチップで借りたゲームチップを返す

・Game Swapでゲームチップを買い取ってもらう

レンタルゲームチップで借りたゲームチップを返す

レンタルゲームチップと呼ばれる外部サービスを利用してチップをレンタルする方法があります。

この方法ではレンタルしたチップを後ほど返すことで、現金を回収することが可能です。

しかし、仕組み上、元金以上のお金を回収することはできませんので、結局次に紹介する買取をしてもらう必要があります。

どうせ買取をしてもらうなら、レンタルを利用するのは最初から選択肢から外してもいいでしょう。

Game Swapでゲームチップを買い取ってもらう

基本的に換金するなら買取をしてもらいましょう。

流れは以下の通り。

①Game Swapのサイトに移動し、アカウント登録を済ませ、振り込み先の情報を入力してください。

②販売・買取サービス一覧を選択、条件に合う購入者と販売数量を確定し、取引をします。

③購入者が購入完了したら、ゲームチップを送信。

④Game Swapで提供完了報告を行い、ユーザー名を送ります。

⑤その後、相手の受け取り確認があり、問題なく進行すれば取引完了です。

その後、残高が反映されるので確認をしてください。

現状、換金できないという声はない

換金できないのでは?という問題点を指摘する人がいるのも事実です。

しかし、現在インターネットで検索をした時点で、LUC888が換金できないといった不具合・問題は見つかりませんでした。

そのため、現状は比較的安心して利用できるサイトといえるでしょう。

LUC888は出金するにはやや不安が残る

ただし、システム上Game Swapで購入者がいないと換金できないのは、やや不安が残ります。

たとえば、ユーザーが極端に少なくなり、換金をしたくても購入者がいなければ出金することはできません。

ゲームチップのみを保有することになり、石ころ同然になってしまう可能性がゼロではないのです。

現状では問題ありませんが、将来的にユーザーが減って換金できないといった状況になる場合も考えられます。

その点には注意が必要でしょう。

内藤大臣がLUC888のカジノ案件・自動売買システムを販売している

さて、ここまででLUC888の説明をしてきましたが、中にはLUC888を利用した商材を販売している人もいます。

その方が内藤大臣です。

内藤大臣がリリースしているオファーについて解説をしていきましょう。

内藤大臣とは?

内藤大臣はネットビジネスをしている方で、過去にFXの自動売買系の投資案件などをオファーしていました。

過去に出していた案件は下記です。

・fX自動売買
・仮想通貨の自動売買
・仮想通貨のマイニング

投資系の案件を数多くリリースしていましたがどれも評判はよくありません。

場合によっては詐欺案件では?と言われることも多いようです。

そのため、内藤大臣の案件には注意をした方がいいでしょう。

内藤大臣がLUC888の自動売買システムを販売している

内藤大臣は最近ではLUC888自動売買システムを販売しているとのことです。

内藤大臣が販売している『Croesus system(クロイソス システム)』という商材は、LUC888でのみ利用できる自動売買のシステム。

結論からいうと、様々な理由で内藤大臣のクロイソスシステムはおすすめできません。

そもそもカジノは投資にならないから

そもそもカジノの案件は投資にはなりません。

カジノはあくまで運の要素が強いものですから、FXなどと比べても危険性が高いのです。

趣味や遊びで利用する分には問題ありませんが、資産を任せるには値しないものです。

FXや株式投資は勉強することで、値動きをある程度予測し、適切に資産を増やしていくことができるのに対し、カジノはリスクを排除するのが難しいため、おすすめはできません。

自動売買のシステムがいかに優秀だろうと、カジノ案件は利用しないようにしましょう。

LUC888が将来的に換金できる保証はないから

また、LUC888の換金に問題が現在ないことはわかっていますが、将来的にいつまで換金できるかは保証がありません。

ユーザーが少なくなれば換金できる確率も下がってきますので、投資として将来の資産を任せるのはやはり不安が残ります。

投資をするなら、もっと信頼性のある金融商品を購入することをおすすめします。

内藤大臣の案件の信頼性が元々低いから

そもそも内藤大臣の案件の信頼性が低いのもおすすめできない理由です。

過去に評判の良い商材を出している方なら問題はありませんが、内藤大臣は詐欺行為を疑われる商材を数多く出している方なので、手放しで今回の商材をおすすめすることは難しいのが実情です。

まとめ:LUC888そのものの違法性は低いが、内藤大臣の案件には要注意!

以上、LUC888と内藤大臣の案件についての解説でした。

LUC888自体は問題の少ないサイトです。

リアルマネーを利用しないので、純粋なeスポーツのサイトとして扱われることから、違法性は低く、また安全性も高いのが特徴。

RMTを利用すれば現金化もできるので、お小遣いを稼ぐには向いています。

RMTをするときはGame Swapを利用する必要がある点には注意しましょう。

購入者がいて初めて成り立つので、ユーザーが少なくなると換金が難しくなる可能性が高いです。

ただし、現状では換金できないといった声はあまり聞こえませんので、とりあえずは安心して大丈夫でしょう。

内藤大臣に関しては、注意をした方がいいといえます。

内藤大臣は過去に評判のよくないオファーを数多く出している人物です。

現在はLUC888の自動売買案件も出しているようですが、オンラインカジノを投資のように扱うのは非常にリスキー。

基本的に信頼しない方がいいでしょう。

もし投資をしっかり行うならより信頼性の高い金融商品を選ぶことをおすすめします。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加