検証

稼ぎの鉄人(マネパン)は詐欺?稼げるの?KATO KOJIの評判や口コミ

こんにちは!ユウです!

稼ぎの鉄人の評判は?

稼ぎの鉄人とマネパンって一緒なの?

上記のようにお考えではないでしょうか。

毎日1万円以上の利益が発生、スマホをタップするだけ、初月で80万円稼ぐ人も!をうたい文句にしている最新AIシステムらしいですが、本当に稼げるのでしょうか?

評判や口コミ情報も交えながら、稼ぎの鉄人(マネパン)の怪しい実態と、詐欺案件かどうかなどを検証していきます。

結論から言いますと、個人的には稼ぎの鉄人(マネパン)はおすすめできない案件です。

その理由と、稼ぎの鉄人(マネパン)の内容について解説していきます。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

稼ぎの鉄人(マネパン)は詐欺?

稼ぎの鉄人(マネパン)の宣伝文句を見ると、なんだか簡単に稼げそうな気がしますよね?

無料のオファーのキャッチコピーには「簡単に」「誰でも」などのカンタンに稼げそうな言葉が溢れているので、そう思ってしまうのも当然です。

しかし実際は、詐欺まがいのものが多く、稼げないものがほとんどです。

詐欺なら騙されるしかないのか?

そんなことはありません。

ちゃんと見抜く方法があります。

いくつかの見抜く方法はありますが、特定商取引法は詐欺か見抜くポイントの1つになります。

この情報がしっかり記載されているかどうか、またどんな内容になっているかは、詐欺かどうか見極めるポイントになります。

特定商取引法に基づき表記

稼ぎの鉄人(マネパン)に特商法は記載されているのでしょうか?

見ていきましょう。

特商法とは?

特商法とは「特定商取引法」の略名で、消費者を悪徳な販売者から守るための法律です。

販売者には連絡先や商品についての情報を記載する義務があります。

特商法に基づく表示を確認することで、悪質な業者かどうかを判断できるというわけ。

販売者に関する情報として「販売を行う会社名や個人名」、「所在地」、「連絡先」の記載が必要となっています。

稼ぎの鉄人(マネパン)の特商法の有無

稼ぎの鉄人にはランディングページが2種類存在していますが、両方とも特商法のページはありました。

がしかし、それぞれのページで特商法の販売業者が異なっており、「合同会社トラスト」と「BOPS consulting Pte. Ltd.」の2社となっていました。

合同会社トラストの方は連絡先が記載されておらず

BOPS consulting Pte. Ltd.はシンガポールの会社のようで、こちらも連絡先が記載されていませんでした。

シンガポールに所在地があるBOPS consulting Pte. Ltd.に関して調べてみると、様々なオファー案件に関わっているようですが、

どれも「詐欺」「怪しい」と言われている案件だと書かれた記事ばかりで非常に不安を覚えます。

また特商法には「商品のお届け方法・時期」に関しては「各ページをご参照ください」とありますが、そもそも記載がありません。

合同会社トラストの方は法人登録がされていることが確認出来ました。

いずれにしても、両社ともに記載内容に不明な点もあり、特商法を見る限りではあまり信用できる案件と言えません。

稼ぎの鉄人(マネパン)の実態を調査

稼ぎの鉄人は1日2分、スマホをタップするだけで毎日1万円以上の利益が発生し、月80万円を稼ぐことも出来るオファーのようです。

そしてスマホを使ったものでAIシステムを利用して稼ぐツールのようです。

この稼ぎの鉄人で利益を出すための方法は、稼ぐためのゴールデンタイムとも呼べる1日2分の時間帯が存在していて、

その時間帯に“あるスマホ操作”を行うことで効率的に利益をあげることが出来ると書かれています。

その”あるスマホ操作”とはどういうものなのかは具体的には書かれていませんが、

LINEをチェックする感覚で「AIが送ってきた通知をスマホでタップするだけ」と書かれていました。

1日2分というスマホの簡単操作で、しかも1万円もの利益を生み出せることが出来るとなるとFXや仮想通貨といった投資の自動売買システムではないのかと思われました。

ランディングページ内では具体的なシステムの説明はありませんが、利用者の喜びの声としてLINEで送られてきたメッセージや添付画面にはしっかりと「証拠金」という項目や「投資で稼げました」というコメントが確認出来ました。

投資案件であれば、やはりこのシステムを使ってどれほど利益が出ているのか実績証拠を確認出来るかが非常に重要です。

「難しい作業などは一切不要なので、再現性は92%とかなり高くなっています」と書かれている数字が本当であれば、かなりの確率となり、実績が出ているということです。

しかしながら、ランディングページの実績としては運営側が作成した利用者の収益割合という円グラフのみで、この表自体が本物かどうかの判別は怪しいものでした。

実績証拠がないという事で、ますます信頼性が不足している内容となってきました。

この稼ぎの鉄人を利用するためにはまずLINEで友達登録をしてAIシステムを受け取る必要があり、

現在1,000名限定での募集を行っているようで、明日にも埋まってしまうとのことですが、数日待って見ても登録は締め切られていないようです。(笑)

しかしこのオファーに関する人数制限の理由が”サポート体制をしっかりとするため”とありますが、

AIシステムで簡単作業を出来ると言っているにも関わらず、サポートが必要なのでしょうか?

ちょっと矛盾してますよね。

しかもサポート対応は「LINEで徹底サポート」となっており、AIシステム自体に不安を感じてしまいました。

もしくは登録人数を少しでも多く増やすために本来は行っていない人数限定を謳っているとも思われました。

いずれにしても、この稼ぎの鉄人には不明な点が多く、ランディングページを見る限りではスマホを使った投資案件とだけしか確認が出来ませんでした。

稼ぎの鉄人に登録検証結果

では実際にこの人数限定の稼ぎの鉄人に登録をしてみましたが、その結果、別のオファー「マネパン」に誘導されてしまいました。

マネパンというオファーのランディングページには「たった2分で毎月80万円」と先ほど見ていた稼ぎの鉄人で何度も出ていた同じワードが書かれていました。

さらにランディングページを見ていくと「市場に発生する”隙”を利用した 裏技のような稼ぎ方」というところまで同じでした。

どうやら稼ぎの鉄人というオファーはこの「マネパン」というオファーへの誘導するためのページであることが判ってきました。

そしてここでようやく今回のオファーが仮想通貨(ビットコイン)を使った投資案件であることが判明しました。

ではこのマネパンとはどういうものかを探ってみました。

このマネパンというオファーは投資家「KATO KOJI」という人物が開発したオファーのようです。

ただこのオファー内では80万円を稼ぐことが出来るためのステップとして

1.案内される情報を受け取る

2.1日2分の作業で投資術の理解を深める

3.案内に沿って投資術を手に入れるという

3ステップを提案しています。

この時点では稼ぎの鉄人であるようなAIシステムというものは出てきていません。

過去にもこのマネパンは過去にも他オファーと見せかけてマネパンに誘導する同様の手法を用いていることが確認出来ました。

確かによくよく見てみると、特商法のメールアドレスに「manepan.japan」となっていたり、

そもそもランディングページのURL内にもmanepanという部分が含まれていることに気づきました。

稼ぎの鉄人(マネパン)の口コミ・評判

それでは次にこのマネパンも含めた口コミ評判があるのかも見ていきたいと思います。

稼ぎの鉄人のランディングページにはそれぞれ利用者の喜びの声として実際に儲かったという内容であったり、運用実績を送ってきたLINEの画面だったりが確認出来ました。

さらに確認しようとWEB上でも稼ぎの鉄人をキーワードに検索をしてみましたが、実際の利用者と思われるような口コミやSNSでのつぶやきなどは見当たりませんでした。

またマネパンに関しても同様に調べてみましたが、過去の案件への誘導も考慮され、評判が良いものではありませんでした。

そもそもマネパン自体が実際に儲かることが出来て、評判が良いのであれば、自然と評判は広まり利用者の数も増えるはずです。

今回の稼ぎの鉄人やその他別のオファーを語って、何度も新たに利用者を募る必要はないと思われます。

やはり実際に利用されている人が少ないから、このように集客を行っているのでしょう。

稼ぎの鉄人(マネパン)の検証結果まとめ

今回の稼ぎの鉄人KATO KOJIという人物が元々リリースしていたマネパンというオファーへの誘導目的として作成されているものであると推測されました。

ランディングページに書かれている内容も具体性がなく、最終的に確認をしようと登録をするとマネパンの案内がされてしまいます。

当商法に関しても、過去に複数の投資案件を扱い、評判も良くないような海外の会社名を使用していたりしている点も気になりました。

ランディングページによって別々の販売責任者が異なっていましたが、行きつく先のマネパンのランディングページには特商法の記載はありませんでした。

稼ぎの鉄人自体が本当に存在するオファーである可能性が低いため、無料だからと登録をすることは避けた方が良いでしょう。

またマネパンに関しても、口コミで儲かったというものは見当たらず、むしろネガティブなコメントや記事が多く出ているため、

ハイリスクな仮想通貨を扱うものであれば、他の信頼できる投資を利用した方が良いと思われました。

以上の点からも、稼ぎの鉄人に関してはおすすめできないオファーであると言えるでしょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加