FX

FX自動売買EAは勝てない?勝てる本物はあるの?見分け方を教えます

こんにちは!ユウです!

FXの自動売買EAは勝てないの?

勝てる本物のEAの見極め方は?

FXEAの正しい使い方ってどうすればいいの?

上記のようにお考えではないでしょうか。

そこで当記事では、FXEA(自動売買ツール)の実態から、本物のEAの見極め方、EAの使い方まで徹底解説していきます!

裁量FXの限界を感じている方や、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

目次

FX自動売買EAは勝てない?

まずFX自動売買EAは勝てない?ということからお話していきます。

結論からいうと、『負けることなく100%勝ち続ける』FX自動売買EAは存在しません!

それは、FXには相場というものが存在するからです。

ただし、勝率が高い勝てるEAは存在するというのもまた事実。

では、勝てるEAを見つけるにはどうすればいいのか?

また、FX自動売買EAが勝てないと言われている理由について解説を行っていきます。

FX自動売買EAが勝てないと言われる理由とは?

FX自動売買EAが勝てない理由には、下記の2点が挙げられます。

・EAにはそれぞれ得意な状況、苦手な状況があるから

・ファンダメンタルズ分析がEAは苦手だから

EAにはそれぞれ得意な状況、苦手な状況があるから

まず考えられるのはEAの性質です。

EAのロジックは様々でして、それぞれのEAが得意な状況と苦手な状況があります。

トレンド相場において良い成績を出すEAがあれば、レンジ相場にて力を発揮するEAもあります。

逆に、トレンドが得意なEAはレンジ相場を苦手とし、レンジ相場が得意なEAはトレンドでは失敗する……といったことが起こり得るのです。

各EAのロジックによって攻め方は変わりますので、全ての状況で100%勝ち続けるEAは存在しない、という風に言われています。

ファンダメンタルズ分析がEAは苦手だから

FXにはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類が存在します。

テクニカル分析はチャートの上下を分析するのに対し、ファンダメンタルズ分析は経済状況、つまり世界の出来事を分析していくといったもの。

EAはプログラムなので、過去の取引のデータから最適な取引を行います。

しかし、例えば米国大統領の発言などの”データ外の要因”で、相場変動が起きた時、EAでは対応が不可能です。

どんなに精巧に作られたEAでも、世界の経済状況を完璧に把握することはできません。

以上の、各EAの特性と、ファンダメンタルズ分析が苦手といった2点から、100%勝ち続けるEAは存在しないと言えるのです。

 

そもそも、FXには相場があるので、おそらく今後永遠にそんな人もEAも出てくることはないでしょう。

世界三大投資家の1人である「ウォーレン・バフェット氏」ですら勝率は30%程度です。

FXでは勝率よりも、勝てる時にしっかり利益を出すことが重要なので、裁量トレードでもEAであっても扱う人が正しく運用することが一番大切です。

EAは適切に使いこなせば勝てる可能性が高い!

ただし、ここまでの話を聞いて、気づく人は多いかもしれませんが、EAを使い分ければ、勝てるのでは?という考えにいたると思います。

例えば、トレンド相場で勝ちやすいEAとレンジ相場で勝ちやすいEAを所有して、状況を見極めて使い分けるなど、EAを組み合わせで使うという発想が重要です。

100%勝ち続けるEAは存在しませんが、相場状況に合わせてEAを使い分ければ、高い勝率をキープすることが可能ということ。

また、EAが苦手なファンダメンタルズ分析をあなたがサポートすることで、EAの弱点をカバーすることもだって可能です。

EAに100%任せきりにするのではなく、あなたが最適な設定をしたり、EAを稼働させるかどうかを決める……といった手法なら、初心者であっても裁量より高い勝率を叩き出せるでしょう。

すなわち、EAは使い方次第で、勝てる可能性が高いということなのです。

勝てる本物のFXEAの見分け方とは?

さて、必ず勝てる完璧なEAは存在しないという結論をお話しました。

しかし、だったらEAを状況によって組み合わせれば良いよね!ということになりますよね。

ではどういったEAを採用するべきか?といった疑問が湧いてくると思います!

そこで、正しいEAの選び方をご紹介します。

・バックテストかフォワードテストの結果を開示しているかどうか

・損切りを行えるシステムかどうか

上記2点が重要となってきます。

バックテストかフォワードテストの結果を開示しているかどうか

まずはテスト結果の開示です。

中にはバックテストを公開しているEAもあり、フォワードテストの結果も合わせて開示しているものは安心ですよね。

フォワードテストとは、実際にEAを運用して得た結果です。

バックテストやフォワードテストの結果も自信を持って公開できるEAを選んでください。

それにあわせて、実績画像なども公開されているとより信用できますよね。

損切りを行えるシステムかどうか

また、実績がよかったとしても損切りを行えるシステムかどうかも重要です。

損切りとは、損が大きくならないうちに取引を終了して、損失を確定する行為のこと。

損切りが行えないEAは、ポジションを持ち続けてしまい、結果的に資金が溶けていってしまいます。

損切りを適切に行えるシステム構築をしているEAを選択しましょう。

1つだけのEAで勝負するのは危険!

繰り返しになりますが、1つだけのEAで勝負するのは危険です。

EAには得意・不得意がありますので、どんな相場でも勝てるものは存在しません。

ひとつのEAですべての資金を運用すれば、当然リスクもあります。

なので、EA同士でポートフォリオを組むことで、リスクヘッジすることがおすすめです。

ポートフォリオを組むということは、例えば、

EA①が負けても、EA②とEA③が勝てば、全体の損益としては勝ち!

または、EA②とEA③の負け分を、EA①の勝ち分で補填できれば引き分け!など、各EAの特徴を理解し、利益を増やしながらリスクヘッジをしていくというものです。

(例)

守備力が高いEA:利益は少ないが、資金を守りながらしっかり利益を出していくEA

⇩ここで出た利益を

攻撃力が高いEA:短期間で爆発的な利益を生むEA

で運用していくというイメージですね!

EAの特徴を理解し、適切にEAを運用していけば利益を確保しながら、自分の時間も増やしていくことだってできます。

FX自動売買EAのメリット・デメリット

FXEAについての理解が深まったところでEAのメリット・デメリットについておさらいしましょう。

メリット

EAは、自動売買なのであなたが実際にチャートに張り付き、取引を行う必要はない点がメリットとして挙げられます。

仕事が忙しい状況でもFXに取り組めるのが最大のメリット。

また、裁量ができない初心者でもある程度の成果を出せるのも利点です。

知識とスキルがなく、テクニカル分析ができない初心者でも、プログラムに従って取引を行うEAなら、利益を出しやすいといえます。

EAはFXの初心者にとっても、頼りになる相棒といえるでしょう。

デメリット

しかし、EAにはデメリットもあります。

先ほど説明したように、EAには得意な相場と苦手な相場があるのです。

EAの性質を理解していないと、苦手な場面でEAを走らせてしまい、資金が溶けることも。

また、EAはプログラムなので、ファンダメンタルズ分析が苦手です。

世界の経済状況など、人間にしかわからない事柄については理解ができません。

EAを利用する際は、上記のデメリットと向き合わないといけない点にはご注意ください。

デメリットとの向き合い方

ただし、デメリットを正しく理解し、対処すればEAで利益を出すことは可能です!

例えば、相場の得意不得意があるといった点に関して言うと、EAの使い分けで対処ができます。

前述しました、コツコツと利益を出していく守りのEAと、攻めの取引を行うEAの2種類を用意し、ポートフォリオを組むなどの対策がおすすめです!

資金が少なく相場が大荒れの時はコツコツ型を利用し、資金が増えてきて相場が落ち着いている時は、攻めのEAを利用するなど。

また、ファンダメンタルズ分析が苦手だというデメリットも、あなたの判断で分析を行えば、EAが無茶な取引をして資金が溶けることは少なくなります。

自分自身で判断するの不安だな。。。という方は、情報を共有できるコミュニティーなどがあると安心ですよね。

経済が大きく動く予兆(経済ニュースなど)があった時は、あえてEAを停止して、様子を見ましょう!

EAの弱点を適切に理解し、あなた自身が使いこなすことで、デメリットは解消され最大限EAの力を発揮できます。

おすすめのEAを紹介

さて、EAを使い分ける必要があることを紹介しました。

そこで使い分けにおすすめのEAを3種類ご紹介いたします。

・『Zooシステム』
・『Beast(ビースト)』
・『Beast2(ビースト2』

1つずつ簡単に紹介していきましょう。

Zooシステム

自動売買の弱点として、データに無い相場には対応できないと解説しましたが、そこを完全に克服したのがZooシステムです!

Zooシステムは『自動売買+トレーダー監視型』で、自動売買では対応できなかった急な相場にはプロトレーダーが裁量で対応します。

なので、スマホだけで完全放置で資産を増やすことが可能!

しかも、無料で使えるので、使わない理由はないです。

詳しくはこちらにまとめましたのでどうぞ

【無料枠】億トレーダーのコピートレードを限定配布!完全放置型EAをプレゼントこの度なんと、リリースわずか1ヶ月たらずで、 参加者日本一を達成した『Zooシステム』を 今回はなんと無料でプレゼントします...

Beast(ビースト)

ビーストは3ヶ月連続で月利77%を達成したEAです。

しかも無料EAなので今すぐ使えるます!

【永久無料】3ヶ月連続で月利77%FX自動売買ツールを期間限定プレゼント「初心者でもリスクを抑えて稼いでいきたい」 上記のようにお考えではありませんか? そこで今回は、初心者でも3ヶ月連続で月利7...

ガツガツとした攻めの取引を行いますが、その守備力も高く損を抑える機能も持っているので、無料とは思えない性能です。

リスクヘッジのためにも、必ず運用したい自動売買ツールです。

Beast2(ビースト2)

3つ目のおすすめは、ビースト2です。

ビースト2の最大の特徴は『自動損切機能』でしょう。

ビーストでは損切は手動で行う必要がありますが、ビースト2は損切も自動で行ってくれます。

なので、ほったらかしで自動売買を運用したい方にもおすすめです。

守備力も高いので、安定して増やしたい方はぜひ導入してみてください。

【最強EA】非公開クラスの神EA『ビースト2』自動損切機能付き!今回はなんと、 3か月連続月利77%をたたき出したビーストをさらにパワーアップさせた『ビースト2』をご紹介します。 その実績...

ユウのおすすめはどれ?

結論から先に言うと、私は全部使っています!笑

3つ運用する理由は

・1点集中より分散投資をした方がリスクヘッジになるから

・有料ツールなら検討するが、ビーストとZooシステムは無料なので使わない理由が見つからない(笑)

・稼げるシステムは1つより2つ使った方が単純に利益は2倍のスピードで稼げるから

有料ツールだと初期費用を回収するまで辞めれないですよね。

ですが、ビーストとZooシステムはどちらも完全無料です。

もちろん、合わないと思ったらいつでも辞めれますので使わない理由がありません。笑

労働収入だけでは限界があるので、自分が働いている間も放置で稼いでくる収入源を確保しておけば、生活は一気に楽になります。

FXEAの適切な使い方とは?

さて、EAのおすすめも紹介したところで、勝つためのEAの正しい使い方をご紹介していきましょう。

EAを状況に合わせて使い分ける

EAは状況に応じて使い分けましょう。

使い分ける為にはEAのロジックや性質をしっかり理解する必要があります。

どういったロジックでどういったエントリーを行うのかを知ることで、EAの適切な使い方が自ずとわかるはず。

最低でも2つ以上のEAを所持して、場面によって切り替えて使っていきましょう。

ファンダメンタルズ分析を行う

次に重要なのはファンダメンタルズ分析を行うこと。

EAはテクニカル分析は得意ですが、ファンダメンタルズ分析は苦手です。

経済ニュースや世界情勢を自分で勉強して、リスクのある時はEAを停止させるなどの措置を取りましょう。

EAを適切に使いこなして、時には止めるといった対応も必要なのです。

ただし、コミュニティーなどアドバイスを受けてる環境があれば、ここは特に問題ないですね。

実績のあるEAを利用する

実績のあるEAを利用するのも重要です。

実績もない怪しげなEAを利用していては、いくらEAを使い分けても結果に繋がりません。

むしろそういった、無料のEAを適当にカスタムして有料で販売しているものは多く出回っています。。。

フォワードテストやバックテストなど開示しているEAを最優先にする、もしリアルタイムで実績を出しているEAを選択しましょう。

適正なロット数を遵守する

EAには推奨ロット数が存在します。

(ロットとは、FXで一回の取引における通貨量を指す言葉です。)

適正なロット数で取引を行わないと、資金が一気に溶ける可能性があるので、注意してください。

基本的にEAの性能が最大限発揮されるように、推奨ロット数でしっかり運用しておきましょう。

利益が増えてきても、推奨ロット数を超えて設定することのないように気をつけてください。

EAの運用を適切に止める決断をする

EAの運用は適切に止める決断をしてください。

EAはどんな相場でも利益を出せる万能なツールではありません。

時にはEAのプログラムでは対応不可能な相場変動も有り得ます。

世界的な事件が起こった時は、無理をせずEAを停止させましょう。

ただ、コミュニティーなどアドバイスを受けてる環境があれば、ここも特に問題ないですね。

大きな相場変動を利用して稼ぐこともできますが、EAでは対応が難しい場合もあるので、そういった場合はリスクを抑えて運用を停止しておきましょう。

分散投資

分散投資も忘れずに。

1つの口座でEAを走らせ続けると、気付いたら資金がゼロなんてことも有り得ます。

しっかり資金は分散して、複数の口座に入れておきましょう。

もし手違いでEAを走らせてしまって、資金がゼロになってもカバーができるようにしておいてください。

分散投資はEAを使ったFXに限った話ではありません。

投資の基本ですので、絶対に行いましょう。

最小限のFXの基礎知識を勉強しておく

EAの使い方以前に大事なことは、必要最低限のFXの勉強をしておくことです。

EAは確かに、あなたに代わって取引をしてくれる便利なプログラムですが、使うのはあくまであなたであることをお忘れなく。

自分で理解できていないツールを使うのはかなり危険ですので、EAを使いながらFXの基本的なところをしっかり勉強しておいてください。

最低限の知識はここだけ読めば大丈夫です⇩

FXを始めるために必要な準備!最低限これだけあれば大丈夫です「FXを始めたいけど何からやればいいの」 「FXのこと良く知らない」 このようなお考えはありませんか。 そこで今回は、...

スキルと知識がつけばより効果的にEAを運用できるようになるでしょう。

EAを切り替えるタイミングや停止するタイミングも適切に判断できれば、より効率的な利益増が狙えます。

FXで勝てない人の特徴は?

次に、FXで勝てない人の特徴についても触れておきましょう。

FXで勝てない人は下記3つのどれかに当てはまります。

・感覚や勘に頼っている

・相場の流れを理解できていない

・ポジポジ病になっている

トレードを感覚や勘に頼っている

FXで一番多いのが感覚やに頼って取引をしている場合です。

一見、自分では裁量で取引を行っているように感じていても、実際は勘に頼っているといったケースも多々あります。

取引を行う際、確固たる自信がないのであれば、それは勘と同じ。

FXはギャンブルではありません。

勘で取引をするのであれば、EAを使った方がいいでしょう。

なぜなら、勘ではファンダメンタルズ分析もテクニカル分析もできていないに等しいから。

一方、EAはテクニカル分析が得意なので、効果的な運用ができるはずです。

相場の流れを理解できていない

相場の流れを理解できていないのも敗因の1つ。

トレンドになっているのか、レンジなのか、これから相場がどう動くのかをしっかり理解できていないと勝つことはできません。

非常に難しいことですが、経験と知識、スキルがあれば相場の流れを理解できるでしょう。

相場の流れが読めるようになるまでは、取引は最小限にして損を抑える努力が必要です。

ポジポジ病になっている

ポジポジ病とは、ポジションを持っていないと不安になる精神状態のことです。

トレーダーの多くはこのポジポジ病になっており、ポジポジ病は損失に繋がります。

ポジポジ病の原因は、機会損失になりたくないという心理や損失を取り返したい!といった考えです。

適切に相場を読めていない人がかかる不安なので、しっかり経験を積み、勉強をすれば自然とエントリーするべきタイミングがわかるようになります。

最初は無理にポジションを持たず、EAに判断を任せるのもありでしょう。

FXで重要な考え方って?

最後に、FXで勝つために重要な考え方をご紹介していきます。

・短期的な利益ではなく、長期的な利益を目指す

・とにかく継続することが大事

・EAの運用と同時進行でデータ収集と分析を行う

短期的な利益ではなく、長期的な利益を目指す

FX初心者の方は、ついつい短期の利益を求めてしまいがちです。

しかし、一番大事なのは年間利益です。

月単位で損失が出ていたとしても、1年間で利益が出ていればそれでOK。

短期の利益ばかりを追い求めると、無理な取引をしてしまいがちです。

焦るとどうしても損失が出てしまうものですので、余裕を持ってFXに挑みましょう。

大切なのは「最終的に勝てればいい!」という考え方です。

とにかく継続することが大事

FXに限ったことではありませんが、とにかく継続することが重要です。

継続なくして成功はありえません。

というのも、知識や経験があってはじめて、正しい取引ができるからです。

継続すれば経験が積み重なり、相場を読む力がついてきます。

そのためにも、最初は無理な取引をせず、小額でコツコツ経験を積み重ねましょう。

EAの運用と同時進行でデータ収集と分析を行う

最後に重要なのは、データ収集と分析です。

EAは自動売買を行ってくれますが、自分でデータ分析などを行うとスキルアップにもなります。

余裕があれば、どういった相場ならどのEAが最適かを判断するためにも、データを集め、日々分析していきましょう。

さらに利益を出せるチャンスが増えて成功にグッと近づくはずです。

EAは適切に使いこなせば勝つ確率がグッと上がる!

以上、EAは勝てないの?という疑問にお答えする内容でした。

結論をおさらいすると、全ての相場で勝てるEAは存在しませんが、EA同士でポートフォリオを組む、EAを使い分ければ勝つ確率はグッとあがります。

正しいEAを選択し、適切に運用し、EA同士でリスクヘッジを行う。

EAを使いこなして、収入を増やしながら、自分の時間も増やしていってくださいね!


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加