FX

カニトレーダーのEAの評判は?収支は嘘でリセットしてた?

こんにちは!ユウです!

YouTubeやTwitterを中心にFXの情報を発信しているカニトレーダーカズヤング氏をご存じでしょうか?

一度見たら忘れられないインパクトのあるカニの被り物と真っ赤な衣装がトレードマーク。

雑誌やメディアでも取り上げられる有名トレーダーです。

今回はそんなカニトレーダーカズヤング氏の評判手法について調べてみました!

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

カニトレーダーカズヤング氏とは?

カニトレーダーカズヤング氏は北海道在住で、現在35歳。

本名は岩本和也さんといい、株式会社金馬新聞という競馬予想を行う会社の代表取締役をされています。

FXは2014年から取り組まれており、今でこそ有名になり大きく勝つことが出来ているようですが、最初の3年は全く勝てなかったとか。

カニの被り物で一見イロモノのようにも見えますが、トレード手法やFXに対する考え方は大変真面目で、

雑誌の連載を持っていたり、FXのオンラインセミナーを行うなど、実際に実力のあるFXトレーダーのひとりです。

カニトレーダーカズヤング氏のYouTube生配信

カニトレーダーカズヤング氏と言えばYouTubeの生配信が非常に有名です。

昼から深夜まで12時間全て、FXトレードの生中継を行っており、

稼ぐ、あなたの目の前で』『稼ぐ、あなたとこれからも』をモットーに指値や逆指値、エントリーを全て公開しています。

FXのYouTubeライブでは平均視聴者数10人前後のところ、同時視聴者数2300人を記録。

平均の230倍の視聴者を集める人気のFX系YouTuberです。

ライブ配信の際は視聴者と通話しながら質問に答えたり、オフ会を定期的に開催したりと、誰とでもフランクにコミュニケーションを取っています。

ちなみにカニトレーダーカズヤング氏のYouTubeチャンネル登録者数は約4万人

その人気ぶりが伺えます。

カニトレーダーカズヤング氏のYouTube生配信トレードの成績は?

生配信によるリアルトレードは2018年1月より平日に毎日行っています。

2018年1月から2020年3月までの第一章と区切られている期間ではプラス270万円の好成績。

2020年3月から2020年9月までの第2章と区切られている期間ではプラス100万円と大きく勝ち越すことが出来ていましたが、

2020年9月以降の第3章ではコロナウイルスによる市場の変動の影響か、マイナス160万円と負けが続いている状況のようです。

カニトレーダーカズヤング氏の手法で欠かせないのはオアンダジャパンのオーダーブック

カニトレーダーカズヤング氏はオアンダジャパンで提供しているオーダーブックを使って裁量トレードを行っています。

オーダーブックとはオアンダジャパンでFX取引をしている人で、『注文を出している価格』『どの価格で注文後のポジションを持っているか?』が分かるように示されたグラフです。

このグラフを使って『価格の反転ポイント』や『押し目』『戻り売り』を捉える事が出来ます。

ポイントは

・どの価格帯が境目になっているのかを確認する事

・グラフの長さを見て他の人が売りたいポイントを探す事

・逆指値が少ない部分に注目する事

の3つです。

カニトレーダーカズヤング氏のトレード手法について

カニトレーダーカズヤング氏が普段取引している通貨ペアは主にユーロドル、ユーロ円、ドル円の3通貨。

インジケーターは自身で販売している『カニ手法3』や『ナイトオンリーFX』に同梱されているtrender2というサインツールを使用しているようです。

trender2とは簡単に言うとトレンドの向きをサインで表示するもの。

オーダーブックで上記3つのポイントを抑えたらtrender2でエントリーポイントを見極めます。

基本は順張りでこの2つが機能したときにポジションを取ります。

大きな指標がある時や、判断が付かないときはエントリーを見送ります。

一般的な移動平均線やRSI、MACDなどテクニカル指標は使用せず、オーダーブックとtrender2の2つを使用したトレード手法、

そして取引におけるメンタルや資金管理についてもしっかりとした思考法を持っているので、勝ち続けられるのでしょう。

カニトレーダーカズヤング氏は待つことと、トレードに感情を入れないことが大事と語っています。

感情を入れたトレードをしない事を、『機械になって担々麺』という淡々と担々を掛けた造語で表現しています。

カニトレーダーカズヤング氏が説く取引ルールの重要性

オーダーブックやtrender2を活用した取引を行っていますが、実は勝つための手法はなんでもいいと語っています。

それ以上に取引において重要なものが5つのルールです。

1.収支をつける事
2.売買ルールを決める事
3.自分の適性資金を知る事
4.1か月実践、200回以上トレードする事
5.反省、分析、改善をする事

個人個人で生活スタイルは変わるので、トレードできる時間帯や資金量は異なります。

自分に合った手法は最終的には勝ち負けを繰り返して自分自身で作り上げていくもの、とカニトレーダーカズヤング氏は言います。

実際、カニトレーダーカズヤング氏もトレードを始めた最初の3年間は負け続けていました。

そこで上記の5つのルールを設け、ルールを守りながら取引を行ったところ徐々に勝てるようになっていったとのことです。

まさに『機械になって担々麺』ですね。

ルールを破らず、淡々と取引を行う事が、カニトレーダー氏の本当の手法と言えるでしょう。

カニトレーダーカズヤング氏が販売しているEA商材とは?

前述したカニトレーダーカズヤング氏が販売しているFX商材

・東京オンリーFX

・トレテンワールドFX

・ドルスキャワールドFX

・ナイトオンリーFX

・カニ手法3

とさまざまです。

この全てに通常版とEAの機能が備わっている同梱版があり、ナイトオンリーFXとカニ手法3に前述したtrender2が含まれています。

EA機能のない通常版の価格は5万円から8万円程で、EA機能がある同梱版は12万円から15万円ほど。

特に最新のカニ手法3とナイトオンリーFXは数量限定販売を行っており、完売次第次回販売時の価格が上がっていく仕組みになっています。

カニ手法3については累計販売本数2500本突破とのこと。

累計の売り上げは軽く億を超える計算になります。

カニトレーダーカズヤング氏のEA商材の評判は?

そんなカニトレーダーカズヤング氏のEA商材評判については、これだけの販売実績があるにも関わらず、なぜかあまり出回っておらず、いまいち評価がしづらい商材です。

さらに、そんな数少ないレビューの中でも勝てる、というものは少なく、特にEAについてはなぜそのタイミングでエントリーしたのか、という声もあり精度はあまり高くないようです。

カニトレーダーカズヤング氏の5chでの評判について

ここまで記載したカニトレーダーカズヤング氏の評判商材評判はさておき、一見まともなトレーダーであるように感じますが、

インターネット5chの評判は意外に悪いものが多かったです。

その理由としては、平日は毎日オーダーブックを生放送しているが、生放送外トレードがあまりにも多く、生放送で負けても時間外トレードでなぜか最終的に勝ってしまっている、

自身が取締役である金馬新聞で競馬の商材を販売しているが、その商材の評判が悪い、さまざまな勧誘やアフィリエイトで稼いでいる商材屋である、といったものです。

カニトレーダーカズヤング氏は収支をリセットして勝っているように見せかけている?

毎日トレードを生配信しているというと聞こえは良いですが、Twitterなどの収支報告を見ると、時間外トレードが多く、なぜか最終的に勝ってしまっています。

その為、商材を売るために勝っているように見せかけているのではないかという噂が5ch内に大量に書き込みされているのです。

また『ルールを守って担々麺』という決め台詞があるにも関わらず、オーダーブックと逆張りをして勝つこともたくさんあります。

自身でルールを守って取引をするべき、と言っているにも関わらず、配信外ではルールを破ったトレードばかりしている、これでは不審がられても仕方ないでしょう。

カニトレーダーカズヤング氏のコラボキャンペーン

また、カニトレーダーカズヤング氏はその実績と知名度を活かし、さまざまなFX会社とコラボしたキャンペーンを行っています。

大手のYJFX!や小林芳彦氏のJFX、ヒロセ通商など多数のFX会社と口座開設キャンペーンを実施しています。

自身のブログから張られたリンクをたどり指定のFX会社で口座開設をすると特典を受けられるというものですが、これが不審がられている要因の一つにも思えます。

あきらかなアフィリエイトリンクですので、カニトレーダーカズヤング氏にも報酬が入る仕組みです。

商材屋、アフィリエイターと呼ばれても仕方がない一面を持ち合わせています。

カニトレーダーカズヤング氏の評判まとめ

最後にカニトレーダーカズヤング氏について分かったことをまとめると、

・YouTubeにてFXトレードの生配信を行っており、エントリーポイントや利確ポイント、収支など取引のデータを全て公開している。

・オアンダのオーダーブックと自身の商材の中のツールを使用し、ルールを守ることを前提とした規則正しいトレード手法を行っている。

・一方でその収支には不自然な点が指摘されていたり、FX会社とのコラボを積極的に行っているため商材屋と揶揄されていたり、疑わしい一面も。

という事がわかりました。

表向きは明るく、クリーンなイメージですが、その取り組みに不自然な点があるのは事実です。

カニトレーダーカズヤング氏を信じるか信じないか、最終的な判断は自己責任で行いましょう。

今後もYouTubeでの生配信は毎日行われますので、気になる方はぜひ動向を追ってみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加