検証

松田瀬名 CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)はFX投資詐欺?稼げるのか?口コミ評判まとめ

こんにちは!ユウです!

今回は「CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)」について特徴やシステム等を踏まえて客観的に見ていきたいと思います。

ランディングページを見ると、派手さはないものの、多くの惹かれることが記載されているため非常に内容が気になります。

それでは早速「CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)」について見ていきましょう。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)とは何なのか?

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)のランディングページを見ると以下のようなキャッチコピーが見られます。

・FXで勝ち続けるための唯一の答えがここに

・月間勝率92.3%

・あなたに4億3300万円をもたらす⁉︎

上記のキャッチコピーからもCONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)はFXに関してのビジネスモデルであることがわかります。

また、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)は完全自動FXシステムとされていて、その中で月間勝率92.3%で4億3300万円利益を出せるのであれば素晴らしく、FXに取り組む人全員が利用するでしょう。

しかし、FX市場は相場の変動で利益を出すためリスクが非常に高く全体の1%しか勝ち続けることは困難であると言われています。

そのため、ランディングページで謳っている92.3%、4億3300万円といった表記は怪しさが大いに溢れています。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)に実際に登録してみた!

また、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)は完全無料とされ、手順もメールアドレスの登録、公式LINEへの登録、動画を視聴して重要な情報を確認するといった3つの段階で利用できるとのことです。

なので、実際にメール登録を行い、動画視聴をしました!

動画は30分程度の内容であり、「まずは10秒だけ時間をください」と冒頭で流れます。

概要に入るまで40秒程度あり、「絶対に一般には出回らない情報とシステムがあるとしたらあなたは受け取りたいですか」といった問いかけから始まります。

冒頭には10秒の根拠は何も無く、ただただ興味をひいていることと思いました。

また、その後は役員会議といった形式で話し合いが進み、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の具体的な活用方法やシステム等の解説も無く、なおかつトレード画面も表示されません。

会話の中には多少参考になる内容もあったことも事実です。

しかし、ランディングページにある「動画を視聴して重要な情報を確認する」といったことに関しては、ただ会話を聞かされるだけでイメージができないことにより実用性は低いものと思われます。

また、動画の最後のインタビューでは話している人の顔を映さないようにしていたのとにも疑問が残ってしまいますね。

ちなみに、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)がそうとは言いませんが、悪質なオファーの中には初めは無料を謳い、情報解禁毎に費用が発生することもあるため注意が必要です。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の特商法から見えるもの

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)は東京都墨田区にあり、「クロスリテイリング株式会社」が販売業者となっているようです。

特商法はしっかりと記載されているようですが、法律で定められている以上当然であり、稼げるといったことにはつながりません。

また、特商法の中では下記のような記載があります。

本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

先術した通り、FXは相場の変動で利益を出すリスクの高いビジネスであるため記載されていることは当然です。

しかし、ランディングページでは「月間勝率92.3%」「あなたに4億3300万円をもたらす⁉︎」といった表記があるため、やはり過剰に記載しているのではと思ってしまいます。

そして大切なことは、特商法に書かれた内容がセールスレターの内容よりも優先されるということです。

このように、いくらランディングページでは魅力的であると思われても、法律で記載しなければならない特商法を見ると矛盾点なども見つかります。

購入の検討をする方はこのような点を見落とすことがないように注意しましょう。

松野有希はどんな人なのか?

ランディングページでは、松田瀬名といった人物が企画サポートをしていくと記載がありますが、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の運営責任者は松野有希です。

松野有希について経歴を調べようとGoogle等で検索をかけましたが見つかりません。

実績として松野有希はこれまで「FX魔法学校」「永久不滅のFX成功例」といったオファーを行っていたようです。

神すらもあざむく究極の錬金術」「勝率95.7%」を謳ってオファーをしていたとのことですが、良い評価は全く見られなく、逆に詐欺といった言葉が多く目に留まりました。

オファーの内容を見ても、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)と大差ない内容が記載されているため、怪しいと思わざるを得ません。

悪質なオファーの場合、適当にオファー出して稼ぎ、批判が出た際に削除して、また違うオファーを出すといった手法を取る人もいます。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)は松野有希のこれまでの実績から怪しい可能性は否定出来ず、おすすめのオファーとは言えません。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の口コミや評判とは?

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の口コミや評判はオファー間もないこともあり、あまり多くはありませんが、ネガティブなものばかりが目に留まります。

「無料でこの内容はありえない」
「未経験者をターゲットにした手法」
「赤の他人に何故教えるのか」

正直、このような評判がCONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)の全てを物語っていると思います。

一般的に考えても無料で6億円以上稼げる自動売買ツールを赤の他人に教えるといったことは疑問です。

また、経験者からすると一目見て怪しいと思うオファーであるため、未経験者をターゲットとしているオファーといった評判にも頷けます。

やはり、CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)は安易に手を出すべきではないでしょう。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)のまとめ

今回は「CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)」について見てきました。

ランディングページでは

・FXで勝ち続けるための唯一の答えがここに
・月間勝率92.3%
・あなたに4億3300万円をもたらす⁉︎

を謳っていますが、FXは相場の変動で利益を出すためリスクが高いことからも疑問が残ることばかりです。

また、代表者の松野有希はこれまでも同様の内容であるオファーを出しており、ネガティブな評価が多く目に留まります。

ランディングページの非常に魅力的な無いようから無料であること自体不可解であるため、詐欺であることも否定できません。

CONFIDENTIAL(コンフィデンシャル)はおすすめできませんが、それでも利用を検討する方はランディングページだけでなく、特商法など隅々までしっかりと確認してくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加