FX

FX自動売買で勝率100%は危険!初心者が稼ぐために勝率より大切なポイント

こんにちは!ユウです!

FX自動売買で勝率100%って本当?

FX自動売買で勝率以外に重要な事柄って何?

上記のようにお考えではないでしょうか。

FXでの勝率は高ければ高い方がいいですよね。

ですが、勝率100%をそのまま信じてしまうのは危険。

そこで当記事では、FX自動売買の勝率と、勝率より大切な見るべきポイントについて解説していきます。

FX自動売買を始める前にぜひご一読ください!

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

FXの自動売買において勝率100%は要注意!

結論からいうと、FX自動売買の勝率100%は実現可能ですが、危険です。

ではそもそも勝率とは何か?という点から解説をしていきましょう。

そもそも勝率とは?

勝率とは「特定の期間中の損益」を意味します。

ポイントは特定期間という言葉。

長期的に運用しての勝率100%と、超短期の運用でも勝率100%はどちらも同じように勝率100%といえてしまうものなのです。

例えば、非常に細かく期間を区切り、利益が出たとします。

その間、含み損があったとしても損失を確定しなければ損失はゼロ。

つまり利益だけが出ているため「勝率100%」と記載できるということです。

この説明を聞いて多くの方は「それって嘘じゃない?」と思うでしょう。

基本的にその認識で間違いありません。

勝率100%を大々的に謳っているツールはほとんどが詐欺的なものです。

勝率にだけこだわるのではなく、他の要素もしっかり確認するようにしましょう。

勝率の重要性

では勝率はどれくらい重要なのか、そもそも評価する価値がある数値なのかが気になりますよね。

結論からいうと勝率は重要です。

ただし、勝率以外にも重要な評価損益・運用期間といった事柄にも気を配るのが大切。

運用期間については先ほども説明した通り超短期の取引からの結果の場合、勝率が意味を成しません。

つまり成績を開示していたとしても、運用期間を公開していなければいくらでも情報は操作可能ということです。

そして評価損益は、保有資産の購入時の価格と現在の価格の差額(含み損益)のこと。

決済をした場合は勝率という値に現れますが、含み損益のほうが実際の利益・損失を表す数字といえるでしょう。

つまり、自動売買ツールの実績を評価するときは勝率・運用期間・評価損益などを網羅的に確認する必要があるということです。

FXで勝率と同じくらい重要な損益比率とは?

さて、勝率と同様に重要な事柄があると説明しましたが、損益比率という言葉をご存知でしょうか?

勝率と対になる値が損益比率。

自動売買ツールを選択する際の重要な要素なのでしっかり押さえておきましょう。

損益比率の言葉の意味

損益比率とは、文字通り損失と利益のバランスのことです。

別名リスクリワードレシオ

平均利益/平均損失で算出できます。

どれくらい利益を出しやすいかを示す値です。

勝率と損益比率の関係性

勝率と損益比率の関係性は、勝率が高くも損益比率が低いと利益が出にくい、逆に勝率が低くても損益比率が高いと利益を出しやすいといった具合。

損益比率は利益の出やすさを示す値だと説明しました。

損益比率が大きいと、一度の勝利で得られる利益が大きいことを意味し、勝率が低くても少ない勝利で損失を補えるということ。

つまり、損益比率と勝率を両方確認することで、たとえ勝率が低くても優秀な自動売買ツールであることがわかるのです。

自動売買ツールを選ぶときは安易に勝率だけで設定するのではなく、損益比率まで確認して導入するようにしましょう。

FX自動売買で勝率に注目しすぎると失敗する

FX自動売買で勝率にだけ着目すると失敗することを説明しました。

次は自動売買ツールごとの失敗のケースをご紹介します。

システムトレードの場合

システムトレードの場合、利益額と勝率だけで優秀かどうかを判断したり、プログラムの取引期間がごく短期だったりすると失敗する確率が高いです。

システムトレードの場合は取引をプログラムに任せることになります。

着目するべきは勝率や利益額はもちろんですが、含み損などの評価損益をしっかり押さえておきましょう。

取引回数や運用期間も重要ですよ。

自動発注・リピート系の場合

自動発注・リピート系の場合は、評価損益の確認・目先の利益を目指しているだけかどうかの確認を怠らないようにしましょう。

今後の相場で今の設定が通用するかどうかを必ず思案するようにしてください。

含み損を抱えることが多いのが高い勝率のツールの落とし穴です。

評価損益が含まれない勝率はリピート系のツールにおいてあまり意味を成さない数値なので十分注意してください。

FX自動売買で好成績をおさめるコツ

FX自動売買で勝率が意味を成さないケースについて説明してきましたが、ここからは押さえておくべきポイントをご紹介していきます。

FX自動売買のプログラムや設定で注目するべきポイント

まずは自動売買で設定に関するポイントを説明していきましょう。

システムトレードの場合とリピート系ではポイントが異なるので、注意してくださいね。

【システムトレードの場合】プログラムを稼働している期間

まずはシステムトレードの場合ですが、プログラムを稼働する期間に着目してください。

システムトレードのプログラムを評価するときは1年・2年単位で稼働しているもののほうが信頼性が高いです。

というのも、短期で成果が出しているものは、さまざまな相場に対応できていない場合が多いから。

色々なケースに対応できるプログラムでないと利益を出し続けることはできません。

【システムトレードの場合】取引の回数

取引回数についても注目する必要があります。

厳密に何回以上なら十分とはいえませんが、取引回数が非常に少ない場合は注意しましょう。

というのも、取引回数を少なくすることで実質の勝率を上げている場合があるからです。

取引をそれなりに行った上で勝率を維持できる本当に優秀なプログラムを採用するようにしましょう。

また、取引回数を確認するときは、稼働期間と取引回数を合わせてチェックしてください。

自動売買は毎月何回取引をするということが決まっていないため、取引回数にムラがあり、利益が出にくいという場合があるからです。

【システムトレードの場合】取引そのものの特徴

自動売買ツールにはそれぞれ特徴があります。

大きな利益を狙うものや、資金を守りながらコツコツ取引をするものなどがあり、特徴を理解した上で利用しましょう。

また、ポイントとしてはレンジ相場が得意、トレンド相場が得意などプログラムの得意・不得意を確認することでより適切に利益を出すことができますよ。

【自動発注・リピート系の場合】取引の期間

自動発注・リピート系の場合は取引期間に着目しましょう。

3ヶ月以上は稼働した実績がないと、その設定が良いものか悪いものかは判断できません。

1週間・2週間の運用では判断を行えないので注意してください。

【自動発注・リピート系の場合】取引量

取引量は損益に直結します。

例えば一回で何万円もの利益を得られる場合、リスクをかなりとっていることと同義です。

大きな取引を行うには資金が必要になってくるので、資金がない場合は取引量を抑える必要があります。

自分が利用するツールの取引量が適正かどうかを確認するようにしてください。

詐欺的FX自動売買への対策

次は詐欺的なFX自動売買を回避する方法をご紹介していきます。

残念ながらFX自動売買の中には人を騙す目的のものが多く存在します。

そのため、FX自動売買を選択するときは常に詐欺的なものかどうかを疑ってかかりましょう。

大手のFX会社を利用する

詐欺的なツールを回避する方法としては大手のFX会社を利用することが最善手です。

大手なら金融庁の規制が効いているので、トラブルが起きたときもしっかり対応してもらえます。

実績が短期間のみの自動売買ツールを避ける

実績が短期間のみのツールは避けるようにしましょう。

勝率の項目でも説明しましたが、超短期の取引で勝率を無理矢理100%に設定することが可能です。

取引期間が十分な長さで勝率や損益比率が優れたものを選択するようにしてください。

取引回数に注目する

取引回数も重要です。

しっかり利益を出すには高い勝率や損益比率も大切ですが、それなりの取引回数が必要です。

取引をほとんど行わないツールもあるので、注意しましょう。

FX自動売買を勝率以外の実績で選ぶポイント

FX自動売買で勝率以外に選ぶポイントはいくつかあります。

それは損益比率であったり取引回数、運用実績など。

ただそれ以外の項目で注意するべきポイントについてもまとめました。

デモ口座を使用できる会社を選択する

まずはデモ口座を利用できる会社を選びましょう。

デモが回せて初めて安心できるというもの。

資金を守りながらしっかり利益を出せるようにデモできちんとシミュレーションをしておきましょう。

費用が少なくて済む会社を選ぶ

また、FXの自動売買には諸々のコストがかかってきます。

それらが安い会社を利用することで、最終的に利益を大きくすることが可能。

さまざまな会社を比較して、コストの安いところを目指しましょう。

FX自動売買の勝率より重要なのは損益比率とのバランス!

以上、FX自動売買の勝率について解説してきました。

結論をおさらいすると、FX自動売買の勝率100%は危険です。

短期の取引で無理矢理勝率をコントロールしている可能性があるから。

FX自動売買を選択するときは損益比率とのバランスや取引期間、回数、取引の特徴などを網羅的に確認しましょう。

しっかり確認して利益を出せる自動売買プログラムを使って、ガッツリ利益を出していきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加