FX

SvoFXは怪しい!?金融庁無登録で口座開設は危険?口コミ評判まとめ

こんにちは!ユウです!

SvoFXはFX会社の一つで、日本でも利用が開始された海外の企業です。

充実したFXトレードサービスを提供する業者として評判が高い反面、SvoFXを怪しいと考える評判や口コミも少なくありません。

SvoFXの特徴と、怪しいとされているポイントを紹介します。

SvoFXを今後利用するかどうかの参考にしてみてください。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

SvoFXとは?

SvoFXとは、2019年からサービス提供を開始した新興の海外FX会社で、まだ日本では知名度がそれほど高くありません。

SvoFX は、SVODA GLOBAL INCという中央アメリカのベリーズに本社を構える企業が運営するFXサービスです。

海外FX会社ならではの特徴を多く持ったFX会社で、サービス開始当初、当時日本ではまだ一般的でなかったトレードツールを持っていたことで大変注目を集めた経緯があります。

FXとは外国為替証拠金取引といって、異なる国際通貨間の換算レートの変動を活用して利益を狙う、世界的にも人気の投資商品です。

SvoFXも海外FX会社としての適切なサービスを提供する会社です。

ソーシャルトレードが特徴の、充実した海外FX会社

SvoFXでは、standard口座professional口座の2種類の口座から、利用する口座を選択することができます。

Standard口座の方が、最小入金金額単位が低く、手数料の面でも優遇されていますが、professional口座の方は、売りと買いとのレート差であるスプレッドが極小である点が非常に大きな魅力です。

レバレッジは100倍が最大設定数となっていて、海外FX会社としては少なめの設定になっていますが、それでも日本のFX会社と比較すると十分大きなレバレッジを活用して取引をすることが可能になっています。

海外FX会社ならではの特徴であるゼロカット制度が導入されています。

急激な相場変動があった時に、証拠金以上の損失が出た場合でも、追加の証拠金入金を求められることがないので安心の制度です。

海外FX会社で特に禁止されていることが多いスキャルピング取引や、同口座内での両建て取引も禁止されておらず、利用することができます。

さらに、SvoFXでは外国語の扱いが不安な方でも安心の、日本語サポートが充実しています。

日本語が扱えるスタッフによるチャット対応とメールフォームによるやり取りを行なうことができ、比較的安心して取引を行なうことができます。

SvoFXの最大の特徴は、ソーシャルトレード(コピートレード)が利用できるという点にあります。

ソーシャルトレードとは、他の実績を挙げているトレーダーの売買注文をそのままコピーしてトレードを行なうことができる自動売買システムのことです。

FXの初心者でも、あるいは売買のタイミングが難しいと感じている方でも、十分なトレード実績を挙げていくことができる非常に便利な自動売買システムが利用可能です。

以上のように、SvoFXでは、海外FX会社としては比較的レバレッジの倍率は低めであるものの、全般的に特に問題のない、一般的なFXトレードサービスを提供しています。

出金申請に対しても迅速な対応

海外FX会社の中には、トレーダーからの資金出金要請に対して意図的に拒否するような悪徳な対応をする業者もあります。

しかし、SvoFXにおいてはそのような対応をされるような口コミや評判はなく、適切な対応をしてくれています。

FX会社の信頼度を図るうえで一つの指標となる、金融ライセンスの取得に関しては、オーストラリア証券投資委員会・全米先物協会・パナマ共和国経済貿易庁の3か所で取得をしています。

このため、FX会社としての信頼感は比較的高いことが伺えます。

信託保全はなし

ただ、SvoFXでは資金管理において不安があります。

SvoFXでは、自社の資金とトレーダーから預かっている資金とを分別して資金管理を行なっているものの、信託保全の取り扱いはありません。

信託保全とは、もし運営会社の経営が立ち行かなくなり、破産などの状況に陥った場合、別途契約を行なっている信託銀行などからトレーダー個人にぞれぞれの資金が返金される仕組みのことです。

海外FX会社では時々見られる信託保全の取り扱いがない会社に、SvoFXは当てはまります。

海外の会社で、何かトラブルがあった時に貴重な資金が戻ってこなくなるリスクを重視する方には、信託保全を行なっていない海外FX会社の利用を行なうことはおすすめできません。

SvoFXの口コミ・評判

SvoFXは、以上のようにいくつかの不安点はあるものの、全般的に充実したサービスを提供してくれる海外FX会社と見ることができます。

実際にSvoFXを利用する方々からの口コミ情報や評判を見ても、SvoFXを評価する内容も多く見受けられます。

特にソーシャルトレードに関する評価は高く、コピーするトレーダーの選択肢も広く、トレード実績を挙げやすいととても評判が良いです。

海外の金融当局3か所に認可を得ている点も安心感につながっていて、この点を評価する利用者も数多くいます。

全般的に見ても、高い評価を出す利用者が多いことから、サービス内容には不安は少ないことが見て取れます。

日本の金融庁には無登録

ただ、日本の金融庁には登録がない点には注意しましょう。

他の国家の金融当局への認可を得ているという点で信頼感はありますが、日本での金融庁登録はなされていないので注意する必要があります。

日本の金融庁からの注意喚起情報においても、SvoFXを掲げる記述が見られています。

口座開設をする際には、他の海外FX会社の利用も検討して、比較しながら自分に合った会社を利用しましょう。

SvoFXの怪しい点

サービス面では特に大きな問題がありませんが、SvoFXには怪しい点があります。

口座開設の際に注意をしないと個人情報が漏れてしまう可能性があります。

個人情報の漏洩に関しては、いくつかの口コミ投稿や注意喚起をするインターネット上の情報公開がされています。

手軽に口座開設をすることができる点もSvoFXの魅力ではありますが、十分に注意するべきポイントです。

口座開設時に個人情報が漏れる

SvoFXで口座開設をする方法には、公式ホームページ上で正式に申請をする方法以外に、他のユーザーがアフィリエイトで宣伝したリンクから口座開設を申請することもできます。

SvoFXの口座は、特に設定なくアフィリエイトとしても使用することができる仕様になっています。

アフィリエイトをするつもりでなくても、簡単にアフィリエイト用のツールとしての活用をすることができます。

このアフィリエイトリンクからの口座開設に問題があります。

アフィリエイトリンクから口座開設をした場合、個人情報が完全に公開されてしまうという仕様になってしまっています。

現在は、ローマ字の氏名とユーザーID、登録日付のみが公開されるように改善されていますが、開始当初は氏名と電話番号、メールアドレスまで公開されてしまっていました。

SvoFXでは、資金管理やサービスに関する意識の高さが伺えますが、ユーザーの情報管理に関してはあまり意識が高くないことが伺えます。

もしこれからSvoFXで口座開設をしようと考えている方は、他のユーザーからのアフィリエイトリンクからではなく、公式サイトからの手続きをするようにしましょう。

まとめ

以上、SvoFXのサービス内容と評判、怪しい点について紹介しました。

サービス内容としては申し分ありませんが、個人情報取り扱いに関しては不安があります。

他の海外FX会社ともサービス内容を比較して、どうしてもSvoFXのサービスを使いたいというわけでなければ、他の海外FX会社の利用も検討してみることをおすすめします。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加