FX

ニートトレーダーユウの自動売買が集団訴訟?評判やベルコイン炎上について調べてみた

こんにちは!ユウです!

ニートトレーダーユウという人物をご存じでしょうか?

YouTubeでFXについて検索すればニートトレーダーユウさんの名前を見たことがある人も多いのではないかと思います。

そこでFX界で有名なニートトレーダーユウさんについて調べてみました!

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

ニートトレーダーユウとは

ニートトレーダーユウさんとはどんな人物なのでしょうか。

本名は天内祐紀(あまないゆうき)さんといい、バイナリーオプションという金融商品にて2016年に月収1億円を達成。

超連打法』という派手な手法を使用しており、その取引の様子をYouTubeやインスタLIVEにて公開。

その豪快かつスリリングな手法のファンも多く存在しており、YouTubeチャンネル登録者数は5.36万人インスタフォロワー数は1.9万人という投資界隈では非常に有名な人物です。

詐欺的なバイナリーツールや、全く勝てないバイナリー理論をひけらかす人をこの世から消滅させるために活動しているとの事。

ニートトレーダーユウの生い立ち

今でこそ億り人として海外在住、自由気ままな生活を送っているように見えますが、元々は片田舎出身で親が数千万円の借金を背負っており、家に借金取りが怒鳴り込んできた、教育放棄をされ施設に預けられ、学校ではいじめの標的になっていた、など壮絶な幼少期を送っていた模様。

そういった生活を送っていたからこそ人一倍お金への執着が強く、上京してから投資に興味を持ち、詐欺に遭うこともあったようですが、会社経営などを経験します。

その中で一番ハマったのがバイナリーオプションであり、独自の攻略法を編み出し、そこから大きく稼ぐ事が出来たとのこと。

文字通り波乱万丈な半生を送ってきたニートトレーダーユウ氏。

その人生大逆転ぶりに憧れを抱く人が多いのも頷けます。

ニートトレーダーユウの手法とは?

ニートトレーダーユウ氏のバイナリーオプションは先にも記載した『超連打法』と呼ばれ、一回の掛け金を増やすためにエントリーを連打するという非常にスリルのあるエントリー方法です。

勝てば大きく儲かりますが、もちろん大きく負ける危険性もあり、見る側にとっては中毒性のある内容と言えます。

また、肝心の手法に関しては『1分足、5分足のローソク足の周期を見たサイクルトレードで過去の波の形を見て逆張りエントリー』という非常に抽象的な内容で、具体的な内容は公開されておらず、再現性は低いです。

動画を見て真似をしてみたところで、同様に稼ぐことは難しく、むしろ一気に資金を失ってしまう可能性が高く、彼自身だけが把握している秘密の手法が存在するようです。

ニートトレーダーユウの評判は?

YouTube、インスタでは顔出しをしていてイケメンです。

また、肝心の動画の評判も良く、トレードに対しての知識量の多さや説明の分かりやすさでトレーダーとして高い評価を得ています。

動画再生数数十万回の動画が多数存在しており、YouTuberとしてもそれなりに大きい額を稼いでいるのではと推測できます。

しかし一方で、インターネット上にはニートトレーダーユウ氏に関する怪しい情報もちらほら目にします。

どうやら自身が販売しているバイナリーオプションの自動売買ソフトの評判がすこぶる悪く、集団訴訟を受けている、という事実が判明致しました。

また、仮想通貨『ベルコイン』においてもニートトレーダーユウ氏の扇動により騒動が起きており、金銭にまつわるトラブルを多く抱えているようです。

ニートトレーダーユウの自動売買ソフトとは?

ニートトレーダーユウ氏が過去販売していた『XY』という自動売買のソフトがあります。

価格はなんと30万円。

凄腕のトレーダーであるニートトレーダーユウ氏が販売しているソフトなら勝てないはずがない、と期待を受け、発売されたソフトです。

ニートトレーダーユウ氏のように、バイナリーオプションで勝ち続ける事ができれば余裕で元が取れる価格ですが、残念ながらこの自動売買ソフトは全く勝てないことで評判となってしまいました。

30万円もしたのに全く稼げない、一時的には勝てていたが、トータルでマイナスになってしまった、などの購入者からの多数の不満の声があったにも関わらず、

その後も『L』『SE』『L2』といった高額の自動売買ソフトを次々と販売

勝てないのは相場が悪いから、とソフト自体の非は認めず、返金にも応じなかったため、購入者からの集団訴訟に至ったようです。

ちなみに2021年1月時点でこの騒動はまだ決着はしていませんが、その訴訟額はなんと6千万円以上になっており、今後の動向が気になるところです。

ニートトレーダーユウのベルコイン騒動について

自動売買ソフトの訴訟問題に留まらず、仮想通貨取引においても炎上案件を抱えています。

ベルコインというヨーロッパのマルタ島にある仮想通貨取引所Bellwoodが発行している仮想通貨を『絶対に儲かる』といった発言で大衆の注目を集め、その言葉を信用した投資家から10億円以上の金額が集められました。

しかし、運用開始から一年ほどが経過した2019年9月頃から雲行きが怪しくなってきます。

運営が音信不通、出金がされないという報告が多数上がるようになったのです。

当然ですが、出金が出来ない仮想通貨など何の価値も持ちません。

被害に遭われた方の多くがニートトレーダーユウ氏の紹介であったと発言しており、真偽は定かではありませんが、もともとニートトレーダーユウ氏はベルコインの運営側だったのでは、といった噂が飛び交うようになったようです。

こちらについても未だ決着しておらず、仮想通貨詐欺として集団訴訟の対象となっています。

ニートトレーダーユウのオンラインサロン『GeNa』について

ニートトレーダーユウ氏は自身のようにバイナリーオプションで勝てるトレーダーを育成するオンラインサロン『Genaを運営しています。

サロンで配布されるツールを使用し、講義を通じてトレーニングを行いながら自身に最適な手法を見つけ、論理的に、計算的に勝てるようになる技術を身に付けるといった内容です。

実際に講義が行われたり、サロン生同士が交流できる場があったり、投資以外の副業の紹介など、内容は充実しています。

今後はプログラミング講義も予定されており、自身でツールや自動売買ソフトを作成出来るレベルまで講義があれば人気が出そうです。

気になる申し込み料は初回(2か月分)税込26,000円3か月目以降は税込13,000円となっています。

こちらの評判については未だ不透明でありますが、これまでの過去の炎上騒動を見ると、ニートトレーダーユウ氏が信用に値するとは安易に言えず、入会は慎重にならざるを得ません。

ニートトレーダーユウの評判まとめ

ここまでのニートトレーダーユウ氏の評判をまとめると

・バイナリーオプショントレーダーとしてYouTubeやインスタLIVEで活躍。トレーダーとしての実力は本物であり、評判も良く、大きく稼いでいる。

・一方で自身が販売している自動売買ソフトや関与が噂される仮想通貨の評判は非常悪く、集団訴訟を受ける事態になっている。

・オンラインサロン『GeNa』を開講し、トレーダーの育成をビジネスとして行っている。

という事がわかりました。

投資の鉄則は『自己責任』。

どんな有名なインフルエンサーが紹介する内容、商品でも、責任を取ってくれるわけではありません。

ニートトレーダーユウ氏を信じるも信じないも全て自分次第です。

過去にもたくさんの投資案件がありましたが、共通していることは、うまい話ほど裏があるもの。

判断はくれぐれも慎重に行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、いろんな副業案件の調査や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加