検証

Marshall Plan(マーシャルプラン)は詐欺?稼げるの?怪しい実態を調査

こんにちは!ユウです!

Marshall Plan(マーシャルプラン)は稼げるの?

Marshall Planって投資詐欺なの?

上記のようにお考えではないでしょうか。

所要時間5分で平均収益5万円、株やFX、仮想通貨そんな危ないことはもうやめませんか?をうたい文句にしている副業案件ですが、本当に稼げるのでしょうか?

評判や口コミ情報も交えながら、Marshall Plan(マーシャルプラン)の怪しい実態と、詐欺案件かどうかなどを検証していきます。

結論から言いますと、個人的にはMarshall Planはおすすめできない案件です。

その理由とMarshall Planの内容について解説していきます。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様に特別なプレゼントを用意しています。

ぜひ最後まで見ていってください。

Marshall Plan(マーシャルプラン)は詐欺?

Marshall Plan(マーシャルプラン)の宣伝文句を見ると、なんだか簡単に稼げそうな気がしますよね?

無料のオファーのキャッチコピーには「簡単に」「誰でも」などのカンタンに稼げそうな言葉が溢れているので、そう思ってしまうのも当然です。

しかし実際は、詐欺まがいのものが多く、稼げないものがほとんどです。

詐欺なら騙されるしかないのか?

そんなことはありません。

ちゃんと見抜く方法があります。

いくつかの見抜く方法はありますが、特定商取引法は詐欺か見抜くポイントの1つになります。

この情報がしっかり記載されているかどうか、またどんな内容になっているかは、詐欺かどうか見極めるポイントになります。

特定商取引法に基づき表記

Marshall Plan(マーシャルプラン)に特商法は記載されているのでしょうか?

見ていきましょう。

特商法とは?

特商法とは「特定商取引法」の略名で、消費者を悪徳な販売者から守るための法律です。

販売者には連絡先や商品についての情報を記載する義務があります。

特商法に基づく表示を確認することで、悪質な業者かどうかを判断できるというわけ。

販売者に関する情報として「販売を行う会社名や個人名」、「所在地」、「連絡先」の記載が必要となっています。

Marshall Planの特商法の有無

Marshall Planのランディングページに特商法の記載はありました。

残念なことに、特商法で記載が必要なはずの「電話番号」「所在地」に関しては記載がされておらず、運営者名とメールアドレスのみとなっていました。

また運営者名は「マーシャルプラン事務局」と書かれておりますが、実際に検索をしてみても、どこかの会社が運営しているというようでもなく、実在しているのかも確認出来ませんでした。

「事務局」という実態が分からない相手では信用が出来るところなのか不安になりますので、仮に実在しているのであれば、せめて法人名などは明記して欲しいものです。

販売価格も0円となっていますが(無料メルマガ配信)とあえて付け加えているところも気になります。

特商法の記載に関しては上には書かれているように利用者・購入者を守るものであるため、表記すべき項目の記載がないということは、

何か問題が発生しても対応出来ないと言っているのと同じと考えて良いでしょう。

Marshall Plan(マーシャルプラン)の実態を調査

ではこのMarshall Planというものはどのようなものなのでしょうか。

ランディングページにはまず「所要時間5分、平均収益5万円」とありますが、

そのすぐ後には「株やFX、仮想通貨…そんな危ない事はもう、やめませんか?」とあり、いわゆる投資の代表的なものではなさそうです。

ところが一方でMarshall Planは下記のようなものであると書かれてあります。

・誰でもワンコインから実現可能な資産運用
・毎週150%以上の利回りを実現
・平均月利20万円を安心サポート

毎週150%以上の利回り・平均月利20万円の資産運用と謳っています。一体どんなものなのか気になります。

さらにその下には、このオファーがなんと「農林水産省認定」「国家公認市場でのプロジェクト」と国が関わるようなオファーであるといって参加を促しています。

なぜ農林水産省が投資を認定するのか不明だったので、早速、農林水産省のホームページでMarshall Planで検索をしてみました。

ところが、というよりも案の定、Marshall Planというオファーに関するものは何も出てきませんでした。

本当に農林水産省が認定しているのであれば、JASマークなどの認定証明をランディングページ内に掲示しているはずですが、それらしいものは見当たりませんでした。

このMarshall Planというオファー、1万円の初期投資で毎週たった2日のみの運用だけで1か月後には20万円で1年後には100万円となり、

この数字は過去の実績を分かりやすくしたものと言っていますが、まったく仕組みが説明されていません。

実際の運用については、登録後でなければ説明されないということですが、この情報だけでは登録することすら躊躇される状況です。

期間限定で提供中とのことですが、具体的な期間も表記されていません。

毎週2日間、指示された内容を行うだけでOK!と言っていますが、何を指示されるかも、この時点では判明していません。

ここまでの内容をまとめると、稼ぐための説明がまったくされていないということ(笑)

闇バイトや違法性、脱法行為ではないと言っていますが、このオファーを提案する側が、そのような内容を表記しなければならないと考えているということは、やはりどこか不安に感じます。

3ステップ投資とありますが、ここでも引っかかってきたのが、1stSTEPのところで「スタッフへの電話でのお問い合わせも受け付けております」と言っていますが、

先に確認した特商法には電話番号の記載はなく、またこのランディングページにも問い合わせ先の電話番号は見当たりませんでした。

一体どこに問い合わせれば良いのでしょうか?

さらに誰でも出来る資産運用とのことですが、時間や知識、スキルが不要というのはよく聞きますが、パソコンが不要となると、

上記にある3ステップに書かれているシステムはどうやって受取るのか。

ランディングページ内をくまなく確認してみましたが、やはり最後まで、

このMarshall Planというものがどういうロジックで資産運用するものなのかが具体的に見えてきませんでした。

ここまでの内容を見ても、怪しい副業案件だと言えそうです。

Marshall Plan(マーシャルプラン)の再現性は?

では一体、知識も経験もない人間が、週2日、たった5分の作業で月20万円、1年後に100万円を手に入れることが本当に出来るのでしょうか。

Marshall Plan(マーシャルプラン)資産運用と言っていますが、FXや仮想通貨、株でもないというこの投資がどのようなものを使っているのか、具体的に記載されていませんでした。

登録しても指示される内容もどういったものかわからず、また投資内容も具体的ではないため、本当に収益が確保できるものなのかは断言出来ません。

特商法のページ内にも「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」とありますように、

実際にランディングページ内にあるような過去の実績通りになるとは限りません。

農林水産省という省庁が本当に公認しているというものであれば事前に審査もしっかりとしているはずです。

しかし、農林水産省のホームページにもMarshall Planについてなんの情報も載っていないことからも、本当に農林水産省が公認しているかも怪しいですね。

このように具体的な投資内容や仕組みが全く説明されず、怪しい部分が多いため、稼げる再現性は低いでしょう。

Marshall Plan(マーシャルプラン)の口コミ・評判

Marshall Plan(マーシャルプラン)を実際に利用している人がいるのであれば、少なからず口コミ評判があると考え、検索をしてみました。

ネットが普及した今の世の中、SNSなどを通じて確認出来る口コミや評判というものは有効な判断材料の一つになります。

しかしながらMarshall Planで検索をしてみたところ、歴史上の出来事に関しての記事や説明ばかりで副業のMarshall Planについての口コミ評判は全く出てきませんでした。

実際に毎週2日の運用で簡単に利益を手に入れることが出来たという利用者が多くいるのであれば、何かしらの評判にはなっていることでしょう。

しかし実際の口コミや評判が見当たらないということは、実際に利用をしている人がいないのではないかと思われます。

国や省庁を巻き込んだ大規模なプロジェクトであるにも関わらず、掲載されている記事すら見当たらないのも怪しいと言わざるを得ない状況です。

Marshall Plan(マーシャルプラン)の検証結果まとめ

Marshall Plan(マーシャルプラン)に関して、特商法の記載から、実際のオファー内容、口コミや評判まで確認してみましたが、具体性が全くありません。

農林水産省公認と謳っているにも関わらず、特商法の記載も非常に曖昧な内容でしたし、農林水産省HP内にもこのオファーに関すると思われる記載はどこにも見当たりませんでした。

FXやビットコイン、株ではないと言っている投資内容も何を使っているのか具体的に書かれていません。

ランディングページ内に書かれてあるような週に2日で5分のみの作業と言っていますが、その再現性も非常に不安なものでした。

口コミや評判もなく、Marshall Planというオファー自体が存在するものなのか非常に怪しくなっています。

省庁が公認という言葉だけで安心して登録をするような人はいないとは思われますが、このオファーの登録はお勧めできないものであると思われます。

以上のことから、私はこのMarshall Plan(マーシャルプラン)の参加を見送ります。


最後までお読みいただきありがとうございます。




このブログでは、「ほったらかしで稼ぐ」をテーマに
投資初心者が稼ぐ方法を発信しています。


このブログを友だち追加してくださった方には、
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
FX自動売買ツールプレゼントしています。


プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓



本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています。

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。


ご希望の方は、

下記のLINEに登録して頂き


・お名前
・ビースト希望


上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!


友だち追加